雨女の虚勢*躁鬱な日々のあれこれ・・・


by kg-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

a0077185_1964522.jpg

a0077185_1964540.jpg

今日は早起きして
雨が降るって言うから、雨が来る前に食材買い出し(笑))

今日は日曜日
売り出しが多くてびっくり

調子に乗って、あれこれ買いすぎた

なので、なのにだ、実は数日前に買った小粒のジャガイモさん一袋
そのままになってたから、肉じゃがでも作ってみるかと・・・

食材沢山買ったのに、前に買ってた食材使うって・・・


最近の料理は、そうね仕事に持ってくお弁当の仕込みみたいになってる(笑))
さんまの甘露煮風は、お弁当用。刺身用と書いたシールが張ってたけど惜しみなく煮込んだ(笑)
とはいえお得品で2尾入っていたのだけどね、1尾は新鮮で内蔵もぷりぷりしてたんだけどもう1尾はチョット弱っていたわ。そんなもんなんだろうとも思った。。あたしは煮込むから何ら気にならなかったんだけど、これ刺身???とチョット思ったんだな。さんまって青魚ですね。刺身で食べるんもいくらイキが良くても、たいがい刷りおろしショウガを添えて出されるよね。ショウガが毒消しの役割をするんだって前に聞いた事ある。
気にし過ぎかも知んないけどイキの悪いさんまと一緒に刺身用って結構チャレンジャーかもって、思ったんだな。。。食べ慣れてる人はいいかもしれないけど・・・うちの弟や父さんなんかは結構鉄の胃袋で平気で食べてるけど、あたしはチョットだめになった(笑)))
刺身を沢山食べるとお腹がチョット調子悪くなるんだな。。。
油がきつい肉とかもだめみたいだ。
家に帰った時、貰い物の真空パックの角煮があって、期限が切れそうだからと食べた所、
一番多く食べた母は何ともなくてけろっとしてるんだけど、あたしは食後の後片付けしてる時からムカムカが始まって、仕事で遅く帰ってきた弟にご飯出してる時も腹具合がどうにも悪くて、その角煮を、弟にも出したはいいが、その時は肉のせいだとはついぞ気づかず(だって母さん平気だったし笑)食べ終わったあたりに気持ち悪くてどうにもならなくなった、それまで酒も入って陽気な弟の話を何とか笑って聞いてたけどどうにもなんなくて薬を飲もうとしたら・・・
しばしトイレにこもって胃がデングリかえって死ぬ思いをしたわ。
弟は、肉のせいじゃないかと、自分も何だか気持ち悪くなってきたと(笑)
弟は単に食べ過ぎただけであった。
って話はそれちゃったが

さんま  そうさんま
焼いて食べるんが一番好きなんだけど、お弁当に焼いて持ってく時間がない
前の日に焼いといてもいいよって職場の人は言ってたけど、やっぱりその日に焼いたのがいい
と、そこは譲れん(笑))
従って、煮る事に・・・煮たのはこの季節結構もつから
骨まで食べれちゃうんがいい

肉じゃがは定番って言われるけど・・・
作るたびに味が違うのは何でだろかな(笑)))

まあいい(笑))


最近 ハマってるのが
「浅漬けの素」なる液体
それにズッキーニと昆布ちょっと刻んでいれて一晩置くと
美味しーズッキーニの浅漬けができるのよ。

ズッキーニがも少し安くならないかな・・・・


収集つかないがここで終了。


明日はニラ玉弁当にしよう。。そうしよう。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-28 19:06

宝石箱

a0077185_22264124.jpg



パックリ開いた口から

ルビーのような実がキラキラです。


まるで




宝石箱を覗いてる気分です。





今日は
父さんと母さんが


私を この世に導いてくれた
大切な日です。




ここに、空っぽの宝石箱が有るとして

「さあ、お前はここに何を入れる?」


問われたら


あたしは
今一番に

父さんとの思い出を入れる。
産まれてから記憶する全ての事柄を、出来事を。

母さんの言葉を入れよう。
これまでに話してくれた沢山の言葉を。

私だけが知り得る父像を、母像を。


決して壊れない、そして色褪せない

宝石のように硬く美しい。





父さん

母さん




ごめんね
ごめん
ごめんごめんなさい。





そして
言葉にしたらあまりにも短すぎて入り切らない程、収まり切らない程



ありがとうございます。







あたしは
元気に40才になりました。






今日は
父を想い
母を想い



過ごします。








2012/10/25
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-25 22:26

愛しい人


a0077185_22153187.jpg

a0077185_22153247.jpg

a0077185_22153225.jpg

末永く
お幸せに・・・




[PR]
# by kg-haru | 2012-10-09 22:15

a0077185_2092760.jpg

a0077185_2092836.jpg

a0077185_2092832.jpg

a0077185_2092869.jpg

a0077185_2092848.jpg

a0077185_2092920.jpg

a0077185_2092990.jpg

a0077185_2092922.jpg

a0077185_2092918.jpg

a0077185_209304.jpg

a0077185_2093074.jpg

a0077185_2093036.jpg

a0077185_2093069.jpg


樹の声が聞こえてくるような気がしました。。。


とてもいい気分です。


力強く土に根をはる様や
両手をのびのび伸ばしているように枝が生い茂る様や

ひねくれ者のくねくねと曲がった枝

樹が作る光と陰

そんな樹の中でのんびり一息入れるあたしは
生かされております。


樹はいい



ふいに
今までそこにあった樹が何やらどういう理由でかわからぬままに切り落とされて切り株だけになっている様を見かけるととても悲しい気持ちになる
樹が泣いているように思えてしょうがない(笑)))


こないだ職場近くの並木が一斉に切り落とされていた。
切り株だけがちんまり列をなしていて

朝 見て物悲しかった

何故 切ってしまったんだろうと

何か事情があったのだろうけど悲しいわ


樹が何年もかけてそこまでに大きくなったものを

人は数分で切り落としてしまう。。。


なら はじめからそこに植えなければ良かったのに


とは言え

樹を伐採して色々な物に役立て、便利よく使わせていただいている。
何も言えないのはわかっている



何はともあれ
樹に癒してもらった今日でした。
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-09 20:09

ツタンカーメン

a0077185_19523956.jpg

きらびやかな時代の悲劇な王

展示されているものが全て数千年前のものということに少しばかりついて行けない私でありました。


とても、想像が頭のなかでおっつかない。。


王は遠く離れた国で確かに存在してた。

若くして王となり、どんな日常をすごしそして若いその命を終わらせたんだろうかと。。。


肝臓が入ってた(あれ?心臓だったか??)の黄金のカノボスとやらを見ながら何やら悲しくなった。

カノボスに限らず全ての展示品の殆どに細やかに細部まで模様や絵が施してある。


道具もどんなものを使って描いたのか


凄いとしか言いようがないな。



とても良いものを見させてもらったわ


と感動だけで終われば最高なんだけど

人様のマナーとはいかに。。。

問いたくなる。

特にと言うかほぼ大半の母親に問いたい。


マナー・秩序とはいかに。



混雑しているのは、しょうがないことである。
なかなか列が進まないのも致し方ないことである。みなが早くじっくり見たいのも同じである。

子供らが背が低く前に行かないと見れないのもわかるならちゃんと並んだらいいじゃないかと思う訳です。
並んでさえすれば、ゆっくりだけど列は動く動けばちゃんとベストポジションで見れるじゃないか。。

皆そうやっているのだからそうするのが当たり前だろう

子供だろうがなんだろうが

グイグイと割り込む母親
イレテモライナサイ、イレテモライナサイと子を列にくい込ませて我もチャッカリ割り込んで、ガチャガチャと飽きて行動が散漫となった子の親は注意どころか人様に迷惑かけてる我が子見て見ぬふりで謝りもせん。


世の親の教育はこんなものか嫌でも思ってしまう。


自分達は小さい子を連れているから優先されて当然とでも言いたいのか

時と場合によるだろうが


途中 我慢の限界でした

ついぞ言ってしまった。

「後から来て割りこんでんじゃねーよ」
なんと言葉の悪いこと。。

しかしです。
その母は分かっているんです。ずるッコして割り込む事を

あたしの肩を少しずつ少しずつ押しやって来て隙あらば食い込もう魂胆は見え見えだった。
譲る気にもならないその態度にいい加減切れたのです。

しばし抗ったけど途中いやけがさして一歩引いたそしたら娘となに食わぬ顔で平然とあたしの前に
怒り心頭でそんな言葉になってしまった。

聞こえるように言ってるのに絶対こちらをみない。
それは自分が悪いことしてると自覚してるからなんだ。


全くそんな母親にばかり遭遇したツタンカーメン展だった。


もしや




呪いか(笑)
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-09 19:52

秋日和

a0077185_10122786.jpg

a0077185_10122823.jpg

朝一番に来たのに

ものすごい行列?


ツタンカーメン


整理券渡されて喫煙所探してこんな時間(笑)


9時上野入りしたんに・・・

もー


途中、稲穂発見でなにやら癒されております。

では

そろそろ集合時間故



楽しみっ
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-09 10:12

今日の

a0077185_553142.jpg

おはようございます。

今日の朝はどんよりクラウディです。

だけど、夏日になるんだって天気予報のオネイさんが言ってます。

が、朝晩涼しくって何より。

てことで、お弁当復活。

そして、この時間ブログ更新なんて、なんて、余裕な朝。




実は時間間違えて起きた(笑)

寝坊したと思って慌てて起きたのが4時15分ころだったんだろう、、バタバタと準備して、寝坊と、思ったのであっさりお弁当は諦めましたら、途中、一時間のずれに気が付いて。。



今です(笑)


こんなに余裕なアサもない(笑)


シャワー浴びてバタバタして何気に目覚まし時計見たら5時になっておりませんだした。

もう一回時計を見直して、タバコを吸うことに。。。

ゆるりとコーヒーをいれ、お弁当を作り


目覚ましテレビをじっくり見ながら、


では、そろそろいってきます。
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-05 05:53

a0077185_124239.jpg

a0077185_1242368.jpg

a0077185_124237.jpg

はい・・・・

歩いて駅三つ。。。。


疲れた

最後の画は橋の欄干と満月

チョー綺麗だったけど爆風(笑)


橋の中腹は頬っぺたがプルプルするほどの風圧で、寄りかかったフェンスに体が張り付く程だったわ。

貴重な体験でした。


明日も5時起き


もう寝るわ。


しかし、くたくたすぎです。

ダケド、あの長い橋を渡る時は、なんでしょうか、怖さ半分?ワクワク感半分?アドレナリン出っぱなしだったよ(笑)

景色が違って見えた。



たまにはいいもんだ。

クタクタだけど満足感で眠れるわ。



良い夢がみれますように。




今夜の月は格別綺麗だよ。
[PR]
# by kg-haru | 2012-10-01 01:24

台風

台風真っ只中に帰宅途中なあたし(笑)


凄いです。

もうーーーースッゲーです。


何が凄いって




あたしの髪(笑)

ひどいです。


強風ってもんじゃない突風にいいように引っ掻き回されて(苦)

クシュクシュの髪がふっ散らけて、鬼ッコみたいだよ。

駅までの道はヒトッコ一人歩いてやしねーし。何か飛んできやしないかって思いながら歩いてたら頭がそんなになってるなんてついぞ知らず、電車の窓に写った我の姿見てビックリだ(笑)


電車も危うい。。。。
今日中に帰宅出来るかしら。
[PR]
# by kg-haru | 2012-09-30 22:24

a0077185_22412516.jpg

a0077185_22412561.jpg

a0077185_22412547.jpg

a0077185_22412549.jpg

a0077185_2241255.jpg

a0077185_22412578.jpg


いつもと変わらない
夕日だけど
とても綺麗に見えました。

ここのところ 涼しい日が続いて気持ちよいですね。

秋が季節の中では一番好きだ。

ギラギラに暑い夏が過ぎて涼しい風が吹くと
何だか 生きた心地(笑)))なのかも。



父の死に立ち会って

親の死に目に会えないとあきらめていたが
こういう事になって、それはそれで良かったかと、思ったり。
はじめの入院で診断された病名聞いて
父は安楽に逝く事は難しいと、徐々に呼吸機能は低下し酸素を必要とし動けなくなり最後は寝たきりと覚悟した、その時間はどれくらいあるか、もしかしたら余命なんか宣告されるんじゃとも覚悟していた。案外回復はよく酸素も必要ないと説明されて安堵したけど、行動は今までのように自由はきかなかった。数メートル歩くだけで息が上がって困難な状態。
退院出来た事は父にとって嬉しいことで、反面辛い状態だったのかもしれない
二回目の入院で癌の転移、肺全体に点在していると、ステージ4
余命も何もない、いきなり末期を突きつけられた。医者に文句のひとつもいいたい気分だった。
なんの説明もなく外泊を許可し、迎えに行った弟がいきなり状況を説明されたという。。
あたしは「どうなってるんだ」と文句を言いたかった。。
父には本当の事いえなかった。。。
どうしてもいえなかった
盆外泊で歩ける訳もなく車いすでの移動、ベット上の時間が多い。
可能な限り 団欒の中にと思ったけどなかなか思うようには行かなかった。
毎晩眠れずに低酸素状態で朦朧としてた。何度となく病院に戻るかと聞いたけど、大丈夫の一点張り。相当苦しいはずなのにやっぱり家に居たいかったんだろうと。

ギリギリまで我慢してがんばって
最後まで泣き言も言わず、弱音も吐かず
あたし達を困らせまいとした。多分そうなんだ

だから自分の身体のこと聞きたい事もいっぱいあったろうし、いいたい事もいっぱいあったはずなんだ。母さんがもしも今の状態でなかったらきっと母さんに何かしらぶつけていたかもしれない。

あたしは父さんの話をちゃんと聞いてあげられなかったよ。

最後までごまかしてしまったよ。

何か隠してるんじゃないか
と、ある晩聞かれた。こんなに寝れない日が続いたらどうなるんだとも

夜、気がついたら床に寝てるんだ、覚えがないんだどうなってんだ

点滴も酸素チューブもはさみで切り刻んでしまった事も

どうなってるんだ

ちゃんと 向き合って話を聞いてあげれば良かった


まだすこし時間があると思ってたんだ
ゆっくりその時間で色んな事できるならとも

あっけなく
ほんとにあっけなく父は逝ってしまった。

「明日 ウニもってくるからね。したら少しはご飯食べれるかな」

「無理やり食べるべー(笑))」

 「明日また来るから(笑)」

「おー・・・」


最後の会話


きっと
ギリギリだったんだ

きっと

思わぬ急変ではなかったんだ

先生は、思いのほか進行が早かったと言ったけど

きっと
とても我慢強い人だったからギリギリまでがんばってたんだと


外泊で家に帰った時から肺は触れてわかる程にバリバリと音をたて
最後には硬いプレートが入っているようなばこばこという音に変わってた。
全身で呼吸して


どうあっても

後悔ばかりとなってしまう


何一つできなかったと


どんな風でも後悔となってしまうんだろうと







後悔は後悔でしかなく

嘆いてもどうにもならない物なのです。



ことのほか短気ですぐに怒鳴る
頭が固くて頑固でやや横暴で(笑)
大事な事はあまりしゃべらず(笑)
だけど冗談を話すのが上手で面白い
言葉にこそ優しい言葉はないがいつもそこかしこに優しさがあった
器用で何でも作ったり組み立てたり
酒とタバコ以外に道楽はなく
仕事だけの人だった
海にいればそれでいいという風な

そんな父さんが
大好きでした



亡くなった報はその日のうちにご近所に知れていて
狭い集落のほとんどの人が父を迎えてくれた。

隣の家のおばさんが
「悔しいよ ○○ちゃん こんなに早くに逝ってしまうなんて 悔しくて悔しくて・・」
と泣いて父の死を悼んでくれました。

近隣の方々はじめ疎遠となっていた方も駆けつけてくれて
沢山の方に弔問して頂きとてもありがたい思いでした。




綺麗な日没の次は新しい日の出です。
空はおかまいなしにいつもと変わらない日の出と日の入りを繰り返します。


そういえば
父の亡くなった日の朝はとても綺麗な朝焼けでした。
[PR]
# by kg-haru | 2012-09-28 22:41

嘘です

元気なんて、嘘



全然 元気じゃないよ


何かが欠落してしまったように無気力なんだ。


帯状疱疹だって、いわれてはじめて
「えっまた???」とは思ったけど、何となく納得したんだ。やっぱなってね。



大事な物が手のひらからこぼれ落ちていくような気分だ



「何故」

「ねぇ何故」


問いかけたって答えてくれない。



父が亡くなって

悲しいのに泣けないのよ。

母さんの事だって・・・・・




泣けないのよ







かと思えば・・・

ある晩、なにげに目が覚めたら百合の花の匂いがしたんだ
この部屋に百合の花なんてないのに百合の強い匂いが漂ってた


思えば、こっちに戻る何日か前に父さんの遺影の横に百合の花、生けてきたんだ


父さんがきてるのかなって思った
したら何だか苦しくなった。
だけど泣けないのよ


悲しみが深すぎると泣けないもんなのかって思うくらい





実は気づいてる


感情を殺す方法を自然と見つけてしまってる事
悲しいと思うそばから意図して感情を殺し防御してる事



これは震災後についた癖なのかもしれない。



だから泣けないんだ




だけど時々、思わぬ所で意思とはまったく関係ない所で涙が出たりもする。



病だわ。




大切な物が手のひらからこぼれていくようで


何もできずにいる




笑顔が張り付いたままどうにもならない







泣く場所を探してんのかな
























今はチョットだけ
こうしていいかな










今は このままで




いいかな














父さんの腕時計



外泊から病院へ戻るとき
あたしに
「これは 置いてく 病院じゃ使わないから」
言ってあたしに渡した腕時計

受け取って
何か違和感があった
何かわかんないけど違和感を感じたんだ


そのまま
その腕時計はしまったまま父さんの腕には戻る事はなかった。
あの時の違和感はこの事だったのかなって

後でその腕時計見ながら思ったんだ



父さんの事
思い出す気になれば沢山の事思い出せる

暴力的だった父さん
優しかった父さん
器用だった
面白かった


だけど今は思い出す事を拒絶してる

辛すぎておかしくなりそうだから








思い出に浸かってしまえば容易に泣けるのだろうけど
泣いて悲しみに浸かれば自分ではどうにもできなくなるから

全てを拒絶してるのかもな。。。











大切な物
こぼれ落ちて行く

なのに今の自分には何もできないんだ







大切な物だったんだよ








今はこの小さくなった心に留め置く事だけで
忘れないように
消えないように

留め置くだけ














2012・9・20
[PR]
# by kg-haru | 2012-09-20 22:15

a0077185_955889.jpg

こっそり職場を脱け出して皮膚科へ

どおも、、、、どうやら、またも帯状疱疹かかったようです。

全く。。。


元気なんだけどな?


なんでだろうか。



なんでだろうな〜〜〜(笑)
[PR]
# by kg-haru | 2012-09-20 09:55

握り返してくれない

a0077185_1482341.jpg

父の手

声をかけても・・・

数時間後、父は息をひきとった。


前の日まで、ちゃんと話出来ていたのに






握り返してくれない手を何度となくさすって握って。。。。


苦しそうにやっと呼吸する父に、もう、、いいよ。。。

つぶやいて泣けた。

もう一回少しでも元気になります様に願う反面、ラクになっていいよと思う。


父が逝って葬儀が終わって、なのにまだ感覚がない。

きっと父が住み慣れた、父の存在が至る所に残るこの家にいるからなんだろう。


母が時々私に聞く。

「父さんはまだ帰ってこないのか」


そんな時
仏壇の前に座り父さんは此処だよと話す。


父の遺影はとてもいい顔で笑っている。






握り返してくれない手の重みこの手に残る。



父さん




















ありがとうございました。
[PR]
# by kg-haru | 2012-09-03 14:08

鈴虫

a0077185_11402312.jpg

夜が涼しくてサイコー!!(笑)

皆は元気ですか。


画は2番姉様のペン(笑)
鈴虫とは関係ないけど、今日、姉様宅へ訪問したら、珍しくあたしになついてペロペロ,口から耳から顔中ペロロロペロッとなめまくり、しまいには座ってるあたしの太ももの上でくるると回転しながらお座り(笑)

なんとまあ可愛らしいったら♪

腕にしがみついて何やらおねだりされてる気分。


ちなみに雌。。。。



日中はよい天気過ぎてここ数日うんざりだけど、夜は鈴虫です。秋です。
風が気持ちよい。

なんだけど、一つ困ったことがあるのです。

この連日のカンカン照り。

何故か尋常じゃなくコンガリ背中が焼けました。
まるで、南国にでもバカンスに行ったよう。

良いのか?40前
こんなに日焼けしちゃって。。。
困った。
決して焼こうと思って焼いた訳じゃないのよ。

炎天下に、少しばかり家の仕事を手伝って、天気がよいからと連日のお日様に洗濯を干したり弟の仕事を手伝ったりしてたら、気が付いたらコンガリでした。(涙)

決定的は今日の勇カーでのお出かけ、、、
父様のお見舞いです。

勇カーは、エアコンがない(笑)
アチーって窓全開です。
弟は出掛けに私を見て笑っておりました。






肩まである手袋と、日除けをしないと焼けるぞとも、言っておりました。

勇カーは、暑かったけど風をきってすいすいと、以外に風は冷たくて気持ち良かったわ。

そんな今は8/19夜10時。


あたしは、盆が過ぎてもバタバタと忙しい毎日、だけど元気です。。(笑)


あなたは元気でいる?










8/20
午前4時
電話が鳴る。
病院からの電話、出なくてもわかる。

父 急変の報を聞く。

昨日は息苦しそうなのは変わらずあったけど、それなりのいつもの冗談と、食が細くなっていたのにアイスを美味しいと言って一つ食べた。

いずれ、このようになることは承知していた。だけどこんなに早くにとは、、、


父さんが
今、最後の
最後の息をしてる。
最後まで治ると信じ

意識の殆どない状態で、もがいて息をしている。

もう・・・・

頑張らなくていいよ


言いたくなる。



ねぇ
父さん。
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-20 11:40

a0077185_1122274.jpg

怒涛のお盆が終わった。

今夜は雨です。
いかがお過ごしですか。

あたしは、盆も過ぎ一時のまったり感、満喫です。

外はにわかに降った後のコウロギの鳴き声であふれております。


湯上がり、今夜は久しぶりの蒸し暑さ。

と言っても、東京の比じゃないです。

昨日までは寒いくらいで、とっても夜は過ごしやすかった(笑)。。



盆の間、写メを沢山撮って色々と書き溜めしようと思っていたんだけどヤッパリ無理だった。

これを書いてる今は8/16午後10時です。


毎年の事だけど、お盆中は何かと忙しい。。
だけど家族皆集まって何だかほっとしている自分がおりました。

家が呼吸をしているように感じたんです。

これまで数ヶ月の間、この広すぎる家には弟としかおらず、あたしひとり加わってもまだ家の中は真っ黒くろすけが住み着いているような(笑)、いくら掃除をして毎日、日の光を入れ風を通しても家が呼吸をしていない感じだったけど、お盆が来て母の退院、父の一時外泊、姉様たちfamilyが入ったとたんに、家が深呼吸して生き返った様に思った。

人が住まない家ほど傷みやすいと聞く。
家に人が住むってこういう事なんだと何気に思ったわ。


。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-19 11:02