雨女の虚勢*躁鬱な日々のあれこれ・・・


by kg-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Yes。

a0077185_20484575.jpg








Yes.








2012.8.8
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-08 20:48

パッキング

a0077185_1774079.jpg


我ながら
大荷物だな・・・

して、我ながらパッキング上手だ(笑)))))

なんだかこのまま海外に行けそうだわ(爆))

宅急便で送ろうかとずっと考えてたんだけど、これで持って行く事にしたわ。

殆ど衣類だけど結構入るもんだ。。。

実家帰るのにあれこれと身の回りの必需品・・・

って、準備してみたら
笑える事に、衣類と化粧品だけだった(悲)))
あとちょっとの常備薬と軟膏類、サンダル、充電器
それだけ
ドライヤーは準備したけど多分使わんから持っていかない事にした。
だって髪の毛ショートだしクシュクシュだし(笑)))

なのに この量だ(笑)))


あら、今、姉から電話・・・

なにやら雲行きの怪しい話ひとつ


父さん
明日 会いにいくから待ってて

元々、大きな病気をした事のない父だ。
はじめての入院生活
やっと退院したのも束の間再入院。。

こないだ、はじめて父は病院で誕生日を迎えた。71歳

詳しくはわからないけど色んな検査を今回しているという・・・何故

父は憔悴しきっているという。。。


嫌な事は考えないで元気な事だけ考えよう

父さんが元気になれるような事、何があるか考えよう

考えよう



さて、準備はできた
後は実家に帰るだけ。。


1ヶ月
あっという間なんだろうな・・


んじゃ
行ってくるわ!!!
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-08 17:07

ガジュマル

a0077185_6483755.jpg

さてさて、
おはようございます。

朝です。

すくすく育つガジュに、水をやりながら さて、、、、困った。
こやつを何処に置いていこうか、迷っているのです。

風に吹かれてユラユラ揺れるガジュマルはとても気持ち良さげで、陽を燦々と浴びて風に揺れて雨に濡れて してる方がこやつには幸せなんだろうな〜〜と思いながら。
とっても気持ち良さげに見えるんだな。

お前は何処に居たい?

ムシムシに蒸して風のない部屋の中か
無風だけど、ここは安全だ。悪さをする奴もいない。。

それとも外の風にあたれるところか
気持ちよい日もあるだろうけど、ひとたび強い風が吹き荒れたらお前のせっかく伸びた枝を折ってしまうかもしれない、鉢が転んでしまうかもしれない。

お前はどっち いい?

数日前から悩んでおります。。(笑)))
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-08 06:48

a0077185_1153368.jpg


朝から曇り空な今日

実家に帰る準備に、せっせと荷作り・・・・

と、いいたい所だけど、さっきからのにわか雨に振り回されております。。
雨が降れば洗濯物を部屋にいれ止めばまた外に出し(汗)))
あきらめて部屋干しすりゃーいいものを・・・

にわか雨

降るならまとめて一気に降ってくれーーーー!!

と心で叫びつつ、空に遊ばれております(笑))


でもですね。。
朝からの灰色の雲があたしには暑さを癒す女神に見えてしまうのです(笑))

時々はこんな天気があっていいのです。

遠くから近付く雷鳴が涼しさを演出しております。
こんな天気があっていい(笑)


朝方
夢を見ました。

何だか久しぶりに幸せな夢でした。

想って・・ここしばらく見なかった穏やかで幸せな夢だったな。。


心に余裕 ってことかな

と、ふっと思うのです。


ふっふっふ・・・朝から幸せいっぱいのあたしです。



眠るあたしをそっと抱きすくめ
『大丈夫・・・
 大丈夫だから・・心配しなくていいよ』

言ってくれる夢でした。


こんな夢
たかが夢
現実を見ていないわけではないのだけど

こんな夢に朝から幸せ気分になれることが
今のあたしには嬉しいのです。(笑)))

誰かがそばにいてくれている気になるんです。


こんな事書くと、また、しのごの言いたい方が出てくるのですが
まあ・・・あとで聞くから勘弁してって感じです(笑)))



8日に1ヶ月の予定で実家に帰ります。
多分 あっという間に過ぎてしまうだろう1ヶ月です。。

父が再入院してしまいました。。

多分一ヶ月なんて何処にも足りないのだろうと思っています。

だけどこの1ヶ月で大きく自分も何か変わる気がするんです
どう・・・変わるかはわからんけどね。。


そんな今日この頃です。


と言ってるうちに
本格的に雨  降ってきました。


とても気持ちよい今日です(笑)))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-06 11:05

朝マック

a0077185_13364356.jpg


今日、早起きでそわそわ
洗濯が終わって・・・気持ちよい風に誘われてそこら辺をぶらぶら散歩。

この時期は早朝か、陽の暮れた後しか外に出たくない。
今日は早朝、何だか気持ちよい風。。

帰りに珍しくマックによっちゃった。
朝からポテトが食べたかったのに・・・お店に入ってから気がついた「朝マック」(笑))

ポテトがない。。。。そういえばいつもこの失敗をするんだ。
朝のマックは平べったいポテトしかないのに

つい忘れてしまう。(笑))))

カウンターに立ち「あーーー朝マックだった」と思わず口にしてしまう
そして店員さん「ハイ・・・朝マックです笑」

どーしようと数秒悩んで「ホットケーキ」


意外に美味しいホットケーキだったわ(笑))))))


連日猛暑で溶けそうだわ。。

ここの所、少し気づいた事があるんだけど
どうもこの季節、日光を直接あびるとフラフラとしてクラクラとして頭が痛くなる。。。

これって・・・ヤバい???

長い時間 晒されると多分 危険だとチョット思う。。。(笑))))


夏こそパワフルに行きたいもんだけどな〜〜〜。。

どうも暑いのは苦手だ。

それでも25歳前後はよく海で遊んだのに
その頃はギラギラの太陽も大好きだったのに
こんがり日焼けして、休みには海へ行って日が暮れるまで遊んだのに。。

なんか、思い出したらとても海に行きたい気分だ。。海に行きたいな。。
今年は久方ぶりに泳いでみるか。。。って、泳げるんかな??
一応 水着を持って帰ろうか。。(笑))))



『心に余裕』

悲しみに嘆き
心配事に支配され
明日に不安がって
捕われて、張りつめて
ギリギリの所で何かしようとしたって
きっとうまく行かないはず

この際
全て解放してやって
時に抗うことはやめにして次を見よう


心に余裕もって
できなくてもいい・・だけどできたら幸い
楽しく笑って

少しでもそんな時を多く
作れたら幸い


心に余裕


今、一番にこれを優先したい。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-08-02 13:36

気持ち

a0077185_052845.jpg




久しぶりに
君に逢いたいと思ったんだ。

何時だって逢いたいと思っていたけど

違う心が、それを許さなっかった


久しぶりに




どうしても君に逢いたいと思ったんだ。

だから走った 。
間に合わないかもしれない
そんなの はじめから分かってる
届かないかもしれない
そんなでもいい


逢いたい



ただ 逢いたかった。


小さい明かりがひとつふたつ
集まって 綺麗な 空間

君が笑うなら
あたしは幸せだと想える。



それだけで





いい









あなたのそばに 沢山の 喜 と 愛 があるように






いつかの 気持ち ひとつ
ここに
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-30 00:05

久しぶりの連休
前日の金曜日から、ばたばたと遊んだ(笑)))
久しぶりの友は仕事に疲れておりましたが元気で、というか元気になったと話しておりまして。
同じく、あたしも久々に友と逢い何かしら気分転換となったのか仕事帰り、道に迷って散々だったけど意外と疲れはなかった(笑)))
そんな友の知り合いと言う方の個展に誘われていってきたのだけど
心静かに燃える感じな感覚???(笑))

場所が分からず途中迷ってしまって汗だくで息は切れ状態であったのに
絵を見て

心静かに
「温かい絵」だなと思ったのです。

a0077185_1924245.jpg

a0077185_19242411.jpg

a0077185_1924244.jpg


人物がが多くあったのですが
心ひかれたのはこの空の絵

キャンパスはとても大きいと言っておりました。

絵の中に光があるのです。
彼の描く光がとても穏やかで温かくて綺麗なのにとてもなんというか感動でした。

朝の光
暗闇にともすひかり
薄暗い中に差し込む光

日常よく見る物であって、だけどあたしが好むその差し込む明るさ照らす光かげんそういう時達が、そこに静かに描かれておりました。

とても良い時間を過ごせたと思う
心が静かに燃えておりました。

翌日は何時間も睡眠取れずに予約した美容院へ行き、朝一番前予約(笑)))たまたま結婚式用のセット予約があったから早く来てよいといわれいそいそ出かけるわたしだが、案の定お店で本気寝しておりました(笑)))

それからまた、友とあって
時間を忘れて話し込んでしまい、気がついたら日付が変わりそうになっておりまして
猛ダッシュで東京駅駆け抜けて何とか5分遅れの終電に乗り(といっても、いつもの電車はとうに終電に間に合わず近くの駅まで行ける電車に乗ったわけです。)
そして暑い今日にだらだらと起き体中痛くて寝ておりました。途中、昨日の夜に引き取れなかった自転車を取りに駅までテクテク歩いていったんだけど、暑すぎて倒れそうでした。

そんな二日間半(笑))

とても気分は良いです(笑)))
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-29 19:24

a0077185_21134625.jpg

さっきまで吹いていた風・・・

いつの間にか止んじゃった。。
参った
風が止んだと思ったら、土から熱気が上がってくるように蒸し暑い。。

参った

湯上がりに涼もうと思って外に出たならそんな状態。。
少しワナワナしちゃいました。

暑い(汗汗汗)))))))
少し落ち着いて、
「エイっ!!!!」と、思い切ってエアコンのスイッチをピピっと入れまして

「ら〜〜〜〜〜〜」です。。

生き返りました(笑)))

海の方で稲妻が光っております。今夜、雨降るのかな。。

そして
またも衝動にかられ
a0077185_21134696.jpg


全種類集めてしまいまして(笑))))

ムーミングッツって何故か魅れるわ(笑)なんでかしらね〜
ついついです。
孤独を何よりも愛する(笑))クールなスナフキンが一番好きですがムーミンパパの正直者でまっすぐな所も大好きで
ムーミンママの広く大きな優しい心も大好き

今の子供たちに見てほしいアニメのひとつだとあたしは思うのです。(笑)))

しかし、、またも

集めてしまったがどうするよ・・・これ・・・

以前、10年以上前にアルバムを12冊1ヶ月一冊届くという通販で買った事かあるんだけど
それも、そのまま買ったままの状態で使っていない(汗)))どうしよう。。。


キャラクター物を好んで集めるなんてあまりしないんだが、というかしない。。。
なのに、ムーミンは時々衝動に駆られてしまう(笑)))

今回のマグネットは、家では使いそうにないから職場で使おうかしら。。。

明日からまた30℃越えだって言う。。。

今年も暑い夏が来る〜〜〜

さあ〜
ガッツリ気合い入れて笑って乗り越えてやろうじゃないかっ!!
((((笑))))))))。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-23 21:13

橙色

a0077185_21393432.jpg

惜しみなく橙色

今日の空は、空だけじゃなく全部が橙色に染まって綺麗だった。
こんな空を湯上がりにアイスな紅茶飲みながら夕涼み
最高の一時と思うのです。

雲の隙間からのぞく空の青が綺麗な水色だった。


いい事も悪い事も
この空見れたから、何とかなる気がしてる。

良からぬ報を聞いても越えていける気がしてくる。


大丈夫
大丈夫
大丈夫


何があっても



今日は炎天下の昼に自転車ですいすい買い物に出かけた
いつもなら日差しが強い時間は何が何でも外に出たくないあたしだけど
何故か昼過ぎに外に出たくてすいすいだ(笑)

日焼けもなんのその
何だか気持ちよかったな

帰ってから肌がピリピリ日焼けで痛かったけど(笑)
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-17 21:39

海5

はいっ
おはようございます。。

昨日はあの後に「海5」をUPしようと思っていたのだけど
「トワイライト:サーガ ブレイキングドーンパート1」を見てしまいまして。。。
パート1って・・・と、パート2が出てから見ようと思っていたのだけど、我慢しきれず見ちゃいました。。。こんなにぶっ飛んだ話になるとは思いもよらなかったわと、ぶちぶちいいながらのブレイキングドーン・・・早く2が見たいわ。

今日の体調はとても良い(笑))))暑いのは勘弁だけどな、しょうがないですね。。

そして最終話
海5です。(笑)))
a0077185_964827.jpg

穏やかです。
この風景だけは変わりません。。何も変わってない。。
じっと見ていると「何かしたの?」と言ってるみたいに・・・ただただ穏やかな海です。
あなたの懐に入り沢山の恩恵を受けてきました
あなたは時に厳しく私たちを戒め
そしていつも温かく私たちを受け入れてくれる
あなたなしでは生きていけないあたしたちでした。

あなたに全てを奪われたけど
あなたに教えられた事も沢山ある私たちです。



a0077185_964818.jpg


ここに広がる小石たちはかつてあった小石たちではないのだろうなと思いつつ
ずっと海の底にいた小石たちなんだろうか・・・

思いながら

「やっ??待てよ、深い海の底って小石あったっけ???」
です。。
色んな物が攫われて色んな物が打ち上げられてだけど小石だけはずっとそのままここに残ってるもんだろうかな〜〜〜どうなんだ??わからんな。。。
a0077185_964870.jpg


波打ち際から入り江を見る
こんな小さい入り江
小さい故に波かさは遥かに高かったという。30mも40mとも言う。
ここが一瞬でも海水に沈むと言った光景をどうしても想像出来ない。。わたしです。。


ここに座り
ひとたび、色々な事思い出す。。。
笑える程に沢山の色んな事。。。

それでいいのかな、、、と
思えるようになった。

また何年もかけてここも少しずつ変わっていくんだろう
その時はあたしも婆ーさんになってて、やっぱりここにきて手を合わせるんだろうか。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-17 09:06

海4

さて
どんどん行きましょーーー(笑))
a0077185_011118.jpg

海の真ん中に転がっていたのを砕いて海から引き上げたようです。
防波堤の残骸
a0077185_0111273.jpg

ここらいったいは
ケヤキの木が沢山あった
根っこから流されたり、こうして根元からなぎ倒されてたり

a0077185_0111229.jpg


よく見ると楕円のくぼみ
ここには大きな大きなケヤキの木が一本あった
日立のCMで見るこの木なんの木気になる木 みたいな
気持ちのよい木陰を作ってくれる木だった
とても大きな木だったのに
根すら残っていないなんて・・・

a0077185_0111383.jpg


かつて緑の芝生の絨毯だったここは小石と砂にかわり

なのに小さい復活を見る。

人がうろうろとうろたえている間に
自然は着々と再生を図る

誰からも何もされなくても
自然は持ち得る力を出し切ってそこに生を産み出そうとしている。。。

奪うのも再生するのも自然のチカラってことなのかな。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-17 00:11

海3

今日は風の強い日だった。
猛暑が続くね

なのに
風邪をひいたらしい・・(笑)))
喉が痛いな・・・から始まって、咳が止まらなくなったわ。
まったく
早く治さなくては

そして
海3
((((笑))))
まだ続くのかって感じだが
何もわからず見る人に取っては
何処も同じようにしか見えないだろうな・・・
と、ふと思う画ばかりな気がするな〜

何で、こんなに撮っちゃったんだろうって後で見返しながら思ったんだけど
そこここにやっぱり昔から見た色んな物があって思い入れがあったり

ずっと変わらない風景だと思っていた物を奪われたような喪失感に似た物が
あったんだろうか

そんなで
まだ続きます。
a0077185_2321327.jpg

川が砂で埋め尽くされて、ここには小さい川沿いに杉の並木があった
子供の頃はそれほど大きくない気だったけど
気がついたら空に向かって高くまっすぐのびて、風が強く吹くと
並木が一斉に豪快に揺れる。。たかが杉の並木だが、あたしは好きだった。。。

a0077185_23213282.jpg


キャンプ場跡
駐車場のはがれかけのアスファルトだけが残った
年々整備されきれいなキャンプ場だったな〜
a0077185_23213237.jpg


ここは別の沢から流れる川だった、川と言っても雨が降った時にしか水が流れない、天気のよい日はカラカラの乾いた川
いま、ここがチョットした問題になっているのです。
映す為に立っている所は海岸へと続く道なのだけど、道と言ってもここら辺からアスファルトははぎとられ、土砂を盛り上げて固めただけの道になってるんだけど、帰った辺りはちょうど梅雨まっただ中、雨が降るたび大量の雨水がここの沢を伝って流れ簡易の道は都度寸断されてしまう。
今でこそ日常海岸で作業する人はいなくなって使用率も殆どないのだけど、この道がなきゃ困るのです。
a0077185_23213215.jpg


一年経っても
ここはあの時のまま時が止まっております。
海岸中央付近に転がった防波堤の残骸がこないだやっと取りのどかれたといったぐらいで
狭く小さい入り江

復興はずっと先の話になるんだろうと

だけどここにも
ちゃんと人の暮らしはあるのです。。。
生活があるのです。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-16 23:21

弟と

a0077185_220792.jpg

焼肉です。

たいして、珍しい画でも出来事でもない。
日常、何処にでもある風景なのだけど・・・

弟と焼き肉を二人で食べたという事は、はじめてなのです(笑))))

別段 仲の悪い姉弟ではないのだけど、そう言う機会がなかっただけだ。。

が、とても新鮮な気がしたのです。(笑)))))))))


母の書類の手続きをするのに姉弟3人で集まって終えて、姉は晩ご飯の支度がありすぐ帰った。
弟と晩飯をどうするかってことになり、時間も遅くなっていたし面倒だから食べて帰るかとなった。

弟が肉が食べたいと言うものだから

焼き肉だ。。。


よくしゃべり
よく笑った

焼き肉食べながら



弟は、こんなにしゃべる奴だったかと思う程によくしゃべった。
家族の事、仕事でのこと、これまでの事

話し好きではあったけど・・・

あたしが帰った日の晩、両親の面会を終え姉がせっかく集まったんだから一緒にご飯を食べようと
旦那様も同じに誘ってくれて、弟と姉宅へ晩ご飯を食べに行った。

あいも変わらず、実家で集まるときも夏の盆の時期だけな気がするが、かわらずな風景だ。

はじめ、家に帰るに2台車があって、ひとつは弟が乗ってきた車、ひとつは父が入院する時に乗ってきてた車、名付けて「勇カー」です。(笑)))
勇カーはあたしが運転し帰る事になっていたんだけど、後で取りにくる事で弟の車を運転して帰る事となった。弟はお酒が飲みたそうだったから。。。(笑)))

そんときに
いいくらい酔ったか酔わないかで弟が言ったのです。

「やっぱり 団欒はいいな〜」

と・・・・


寂しげでもなく悲しげでもなく、それは・・・なんて言うのだろうかな

晴れ晴れとした感じに思えた

そう
久々田舎に帰った時に言う「やっぱり田舎はいいな〜」的な

そんな感じに弟が言った。。

あたしと姉は言葉が出なかった。

姉の旦那様が「やっぱり いいか・・・」といつもののりのように言った。
弟は「喧嘩しても、怒鳴り合っても、煩わしくてもやっぱり居てもらった方がいい」と言った。

今回の二人の入院を聞いてすぐに弟に電話した時
思わず聞いてしまったのです。
「お前は大丈夫なの」と・・・
そう、あの家に一人きりになってしまう事がとても心配だったのです。

震災後、悲しみに浸る暇もなく弟は訳の分からない書類や手続きにおわれ、両親の面倒、家の事、仕事全てをこなしてた。。。

悲しみに暮れる事も許されないかのように。。。

それが、いきなり独りの時間が多くなったら・・・と、心配になったのです。
思わず聞いてしまってから、聞くのじゃなかったと後悔したんだけど。。。(笑)))


やはり、独りは淋しいんだと


だからか、帰ってる間
朝ご飯と夜ご飯は二人で食べた、午前中家の事をし午後から病院に行く毎日で
遅くなりそうな時は電話をして先に食べてていいというのに、弟は晩酌しながら何かに作って待っててくれる。独りで食べたってつまんないのは良くわかる。
だからいる間は一緒にご飯を食べ、良くしゃべりよく笑った。

おかしい事に
会話が途切れる事はなかった。
おかしいな、こんなに話す機会も今までなかった。。様に思う。。。


朝ご飯は弟が仕事に行く時間で決まるが時に6時前という事もあった
時計を指差し
「あり得ないんだけど・・・」と、何度言ったか知れない。
弟は、無理に起きなくていいって言ったのにと笑ってた(笑)))))



とにかく

よくしゃべり良く笑った

それは無理してるとか、笑ってなきゃとか言う物ではなく
自然、そうなっていたように思う。。。


お互い気が短い親譲りの短気者
前に一度、何かでキレて大げんかしてあぶなく殴られそうにもなった(笑)))
事もあったけど、今回、不思議と喧嘩はなかった(笑)))不思議だ。。。

弟がもしや
気を使っていたのか・・・

イヤイヤ、そんな器用な奴ではないはず(笑)))))



そんな弟と、こないだの帰省でもうひとつある出来事があった
「車事件」
また後ほど書くわ(笑))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-14 22:00

海2

a0077185_7245378.jpg

a0077185_7245445.jpg

a0077185_7245423.jpg

おはようございます。

皆 いかがお過ごし

朝から更新です。(笑)

この間、姉様に電話したろころ
「ちょと、海はどうなった? 待ってるんだけど。」

言われまして(-_-;)

あらら・・待ってたのねってことで朝から更新です。(笑)

やっと海らしいものが見えてきた。
あの坂道をくだってすぐのカーブを曲がるともう、波にえぐられた岩山は見えて来る。
まだ海も見えない山の中なのにねっ。

またまた川沿いにカーブを曲がると更に岩肌が剥き出しです。

やっと海が見えてきたと思ったら。



海以外 何も無かった。



川沿いに沿って高く伸びた杉の並木も、立ち並ぶ作業小屋もなんもかも



夏ともなれば
海岸から響く笑い声

そんなものも全部無くなったようにおもう。

静寂だけが

異様な感じでそこにある。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-14 07:24

七夕

a0077185_2214124.jpg

天の川は今年も見れない七夕の夜空

彦星はいずこカシラ。。。


いつかの月夜に思うのです。

彦星はきっとどこかで元気に頑張っているのだろうと☆☆☆


皆が優しい時のなかで
笑っていますように。

皆に善い風 吹いているように

願って・・・・
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-07 22:14