雨女の虚勢*躁鬱な日々のあれこれ・・・


by kg-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

海岸1

a0077185_0321677.jpg

今日は職場に訳あってお泊まり。。。。

眠れないので、チョットブログいじり。。


そして

海岸です。


この坂を下ってクネクネト曲がった道を降りていくと海岸が見えてくるのですが。

今はまだ、どこぞの山の中ですね。

この坂道の真ん中辺りまで道が濡れていたそうです。

自転車で姉二人この道を滑走してカーブで曲がりきれず二人転んでいたのを思い出すわ。

一緒に積んでいた物は四方に散乱して姉たちが痛そうに起きあがっていた光景を思い出すと自然わらってしまう。。。


ほんとに痛そうにだったわ(笑)


あれは小学生だったか中学だったかな。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-07-03 00:32

山イチゴ

あらっ・・・
海岸をUPするはずなんだけどなかなかできませんね。
その前にチョット、海に行く道ふらふら歩きながらイチゴ発見したので嬉しくて撮った一枚です。
少し薮に踏み入って
蛇が出ませんようにと・・・しつこいようだが念じながらの勇気の一枚です(笑)))
a0077185_22423657.jpg

美味しそうで一粒とって食したところ・・・まだチョット早かったみたいで酸っぱかったのです。
a0077185_22423730.jpg

台風後だったので水がきれいです。。。
流れ緩やかな小さい川ゆえに水がよどんでいたりなかったりするのだけど、綺麗です。
一時の日差しを得てキラキラでした。
まるで日が燦々と降り注ぐお天気の良い日ばかりの様に思うだろうけど
これまでUP写真は日が射した頃を見計らって撮った写真ばかりなので帰ってる間あまり天気よい日はなかったのよ。その通り台風もあったしっても低気圧に途中変わっちゃったけどね。
こっちの台風はだいたいがそうなんだけど・・・

a0077185_22423713.jpg

そして切り株
何でここの木を伐採したのかはわからないな
けどここから坂道をくねくね下って行くと海にたどりつくのです。。。


ここをチョット下った所まで波が上がってきたのです。。。

後でここの下りの小道もUPしようと思うのだけど・・


津波後はじめてその光景を目にした時
全身が震えたのです。

どうしたらここまで波が上がって来れるのか想像もできなかったのです。
山間を縫うように細い川が海へと繋がる、それにそって細い小道があっる。
そこを波は山壁にぶつかりながらぶつかりながら波かさを上げ一気に登ってきた。。。んだろう。

自然のチカラはやはりちっぽけな人間の予想を遥かに越える物だと思った一瞬だった。。。


ところで山イチゴ
ひと蔓何とか撮ったけど実はそこの一帯に沢山なっていたんだ
次に帰るときはもうないんだろうな・・・と、チョット寂しく思う

沢山食べたかったのに(笑))))

子供の頃はこのイチゴをハンカチに収まらないくらいに取って隣のキョーコちゃんと食べたっけ。。

そんなしょーもない事をいちいち思い出すわ。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-29 22:42

ジャガイモの花

a0077185_12371226.jpg

あれっ。。。。

海岸の・・・・って、言ってたような気がするわね(笑)

海岸のまえにジャガイモだっ。


ジャガイモ畑に花が咲いたってだけの絵だけど((笑))



今年もジャガイモは豊作なようだと、思って

いったい誰が食べるのかしらとふと、考えたのです。。。。


数人で食すにはちょっと多いかな、、、
今からジャガイモ料理を模索するのです。


夏には少し長めに帰る予定だから。。。


休めればの話だけど。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-29 12:37

実家の周り


a0077185_2136714.jpg

家の裏はほうき草がいっぱいだ
数本だけだったのが年々増え、今年はこんなに生えていた
家の至る所に種は飛んでいるようで夏に帰ると至る所にぽんぽんと生えている
それがなんかかわいらしくてみていたけど
これはあんまりはえすぎかな〜〜
夏にはどんなになってるんだか・・・(笑)
ほうき草ってその名のとおりほうきになるんだよ。
家にも数本つくって使っている。姉も一本持ち帰ってるようだ(笑)
a0077185_2136776.jpg

ぐみの実、今年も沢山実を付けてるわ。
a0077185_2136794.jpg

a0077185_2136747.jpg

a0077185_2136760.jpg

朝露を含んだこのこけみたいなのが綺麗な色だと思うのです。
a0077185_2136822.jpg

a0077185_2136851.jpg

昔からある花たちは手入れもままならない花壇でそれでも綺麗に咲いておりました。

実家の周りは緑が多くて
鳥がいつでもさえずってカラリ晴れるとそろはそれは気持ちよい
静かで風の音しか聞こえない

ひとたびこの時期は晴れているのに一変濃い霧が海から立ちこめて一気に寒くなる
「やませ」っていう霧は山を覆いあたしたちまで白くかすめる。

せっかく乾きかけた洗濯物や開け放った家は一気に湿気を帯びる

厄介なのだけど、あたしはこのやませが嫌いじゃない。

ふわりふわりと海の方かる迫ってくる濃い霧がなんか生き物に見えてなんか仙人でも現れる気がしてわくわくしてしまう(笑)))



次は海岸をちらりUPしようと思うのです。

これまで写真を撮る事すらできなかった海
今回色々とってきた。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-25 21:36

ラディッシュ

a0077185_1949329.jpg

a0077185_19493353.jpg

a0077185_1949334.jpg

畑の手入れをせねばと、弟と畑に行き(((笑)))

家の隣にある畑、夏に向け育つ野菜たち、入院するまで、手入れをしていたのは父だったという。
今まで畑などいじった事もない父がせっせと野菜を作っていた。。

漁業一筋の父が畑をするなど考えた事もなかった。。

できないわけではなさそうで、知識?はあるようでいつも母に文句は行っていたが自らはたけ作業するわけではなかったはず。
畑に入り色々見て回る。。

ラディッシュが沢山なっていた、弟独りではこんなに食べれんってことでさっそく収穫

父が病院でこれを食べたいと話していたという
ついでに姉にも電話したら食べたいというから収穫だ、ミッシリと赤い頭を出している間引くように収穫してみた。。。

実はあたしも畑は不慣れである。

畑に入るたびに呪文のように

蛇が出ませんように
蛇が出ませんように
蛇が出ませんように
カエルも出てきませんように
と、頭の中で唱えてました((笑)))


畑いじり???

というのも、東京に戻る日の朝に、、ずっと父にさつまいもの苗をそのままにしていたから、と聞かされており、植えなくてはと思っていながら家のかたずけや何やらにおわれ、チョット畑は苦手もあり後回しにしてたのだけど、やはりやらなくてはと朝から畑に入ってみたのだけど・・・

苗を植えるにもきっちりうねはつくってあるのだがそのうねに雑草が密生しておりまして、弟と目が合い・・・お互い渋い顔(笑)苗を植えるどころではないのです。。。

草取りからはじめるはめに((笑)))

そんなこんなでラディッシュ収穫し

姉宅で晩ご飯をごちそうになって東京へ今日戻って参りました。

台風などで1〜2日病院に行かない日があったけどほぼ逢いに行った。

父は日1日と元気になっているようで安心した。
最初は酸素を吸入していなければ苦しいといった状態だったが、あたしが行った頃には常時酸素していなくても良いまでに回復していた。
ただ、まだ労作時の呼吸苦はあるようで10mも歩くのがやっとの状態である。
ベット上での生活にはなんの苦痛はないようで元気である。
逢いに行くたび腹が減ると病院食に文句を言うのが常であった。
話すと息が上がることもたびたびだったけど、それも見られなくなっているようだ。
このまま回復してくれと願うばかりです。願うばかりです。


母は早いうちから認知を患っていた。
さっきの事すら忘れてしまう。
一時入院するかという矢先に父が入院となって緊急入院となった。
逢うたび、久しぶりに逢ったかのように喜ぶ母
最後の日にしばらく遠くから母の様子をうかがっていた
他の方と楽しげに話をしている母を見て泣けたけど
入院中、母はとても穏やかな顔をしていた。
父の心配をする母は、もうそれしかないのだろう父の事をただ心配する。
入院した事も忘れどうしているかと毎日聞く何回も何回も
それしかないのだろうと、「元気でいるよ」とだけ話す。
すると母は、「お前が帰ってきているから元気なんだろう」と笑っている。


母を見ていると
ずっとこのまま、ここに居たいとさえ思う。。。。。


帰る日に隣の家のおばさんに父に頼まれたものを返すついでに挨拶をしに行った。

おばさんは話してる間にみるみる目が真っ赤になり涙を流した。

驚いたのはあたしである。

あたしの顔を見てたら泣けてきたと話していた
今回というか震災後より色々と心配してくれていたようで、申し訳ない想いでいっぱいになった。
口には出さずともやはり何かにと心配してくれていて、今回両親の入院で弟が一人きりになってしまっている事も心配していたようで、、、

我慢しているものがあたしまでこみ上げてきそうでたまらなかった。。。



取れ立てのラディッシュをかりっとかじって口にピリリと残る辛みが
いい感じにあたしを救ってくれたわ。(笑)
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-25 19:49

今日も

a0077185_18365016.jpg

元気でっす。
懐かしい人達に沢山会えたりしてるっ。。

何かにとバタバタしてるけど、今日も元気でご飯がうまいです。(笑)

台風もあっという間にすぎて、台風一過とまでは天気好くないけどよい天気。

父さんの病院駐車場での空はステキ雲でした。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-22 18:36

a0077185_1575293.jpg

母さんの病室から、
綺麗な虹がみえて、こころが少しばかりはれました。。。

こっちに来てから、バタバタと動いて途中目眩等しまして(笑)
そしたら虹です。

少しはりつめてたかしらと、一息入れて、休みを少し延ばすことにしました。

二人ともとりあえず元気そうで良かったよ。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-20 15:07

今日の夜
夜行バスに乗って


思う事は沢山あってしまうけど

泣きませんように
泣きませんように
泣きませんように

(((笑)))))


どうも、父さんの顔見たら泣きそうで
母さんの顔みたら泣きそうで
だめだめなあたしだ

(((笑)))

弟があたしにあわせて時間をつくってくれたので初日は弟と一緒
良かった。。
独りじゃ、やっぱり泣きそうで
父さんに笑われそうだ。。。

二人とも見た目元気との事でチョット安心だ。。



この一週間
色んな事を考えたり思ったりしてて

この1年チョット考えてた事をぎゅっと凝縮したみたいに
あれこれ、あれこれとね

子供の頃をよく思い出した
姉様も言ってたけど

賑やかな家だった
うるさい程に
年中忙しい家だった

ごろんと横になっていると、常にどこかで誰かが作業してる音
駆け回る音、笑い声、怒鳴り声((笑)))

今、あの広い家に弟独りいる事も思って寂しく思った

帰ると決まって居るはずの両親が
今、あの家にいない事がとても違和感に思う

いずれはこんな日が来る事はとうに承知しているつもりでいたのに
実際にこの状況になった時、やはりうろたえるものなんだなって、思った。

越えて行くしかないのだと
考えながら悩みながら泣きながら越えて行くしかないのです。

皆、そうなんだろうと

震災で大分に思っていた状況とかけ離れてしまった今に

弟は弟なりにがんばっていて
父も母も不安はあっただろうに
思うようにならない老いた身体でこれまでがんばってきた

穏やかで静かな老後は程遠いものになってしまって

それでも越えて行くしかないのですね

この状況を戻す事はできないのなら
越えて行くしかないのですね。


いつか皆で笑いあえるから越えていくのです

簡単じゃないから
その時が来たら、必ずいい顔して笑えるんです。。。


ねぇ

そうだよね・・・・



とりあえず行ってきます。


泣きませんように
泣きませんように
泣きませんように

(((((笑)))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-15 08:57

雨まち紫陽花

a0077185_21242392.jpg

この道を歩いてると
雨をまってる君が居る(笑)
a0077185_21242320.jpg

a0077185_2124236.jpg


雨が降り出したのと同時期に
雨を待って紫陽花が咲いたわ。。。

淡いピンクが可愛いです。。。


今年の梅雨時期に合わせて
今年こそ長靴を買おうと思っていたのに、結局買わずに梅雨を迎えてしまった。

雨の日の足下は行きも帰りもぐちゃぐちゃびしょぬれだわ。。。




母さんは紫陽花が嫌いだと前に言っていたのを思い出す。

家の裏に青い紫陽花があった、この時期に手折って玄関先に生けると決まって
「紫陽花か〜 母さん紫陽花あんまり好きじゃないな〜」と言ってた
何でかは知らない。。。
花を生けろというから生けたのに文句を言うな・・・と反抗期のわたしは思ったものです(笑)))


何で嫌いだったんだろうかな・・・
まったわいのない理由だったのかもしれないな
けど、無性に聞きたくなった。。。


そんな母が入院した
父も前日に入院した。。。


泣いてばかりなあたしです(笑)))

参った。。
こうなる前にと思っていたのに
まったくどうしようもないな。。。

とりあえず、弟はあたしの仕事を心配して帰ってこなくていいと大丈夫だと言ってくれる
姉も、大丈夫だから無理するなと言ってくれる

それでもだ・・・
帰らずにはいられないんだ
顔を見ずにはいられないんだ

こうなってから駆けつけるって事だけは避けたくて
こうなる前にとずっと思っていたのにな〜〜〜〜

今ひとつ
うまく行かない。。自分の決断力の遅さか・・・・

紫陽花が今年も綺麗に咲きました。

何で紫陽花嫌いなのって聞いたら
「嫌いなんて言ってないよ」って言うような気がするな。。。(笑))

母さん
もうチョットしたら帰るからね。
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-12 21:24

お弁当2

a0077185_20494170.jpg


今日は朝から雨が降ったりやんだりな日
休みなのに・・・

渋々 洗濯を部屋に干して午前中なのに居眠ったら午後の3時(笑)))

気がついたら外は晴れて気持ちよい風が吹いていたわ。。。
損した気分(笑))

お弁当生活も何とか継続してる今日この頃、なんだけど代わり映えがないお弁当さ・・・


びにょう〜〜に中身は変わるけど、見た目は変わらない(笑)))

最近はチョット気候も暖かくなって、湿度も上昇気味
そろそろ中身を工夫しなければ・・・と考える今日の居眠り後のわたし

とは言え・・・今日の買い出しもあまり変わらないものを買ってきた・・・

明日はどんぶり風を・・・
何せ、お弁当に費やす朝の時間は15分から20分がぎりぎりの時間なのでこまごまと何かしらやってる時間はないのであります。
まだ夢の中にいる状態でフライパンを火にかけ、卵をシャカシャカ割りといて、ジュワッと焼く頃にやっと目覚めるあたし、、、、

幾度、今日はお弁当はあきらめようか・・・・と思う朝を迎えた事か・・・(笑)))


自分の事のため故、いつだって気は抜けられる。。。手を抜けられるは簡単故、これだけは・・と、意地になり継続だ(笑)))

まっいつまでかわ不明です。

真夏はチョットヤバいな(笑)))


肉そぼろが定番になっている。毎回具材が増える(悪い癖だ)
今回のには糸こんにゃく、ニラ、人参、ネギ、なす、ニンニク、ショウガなんかが入っている。
もう・・これだけで十分なおかずだ(笑))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-06-06 20:49

道端の

a0077185_21331626.jpg

a0077185_2133164.jpg


プチプチプチと顔を出す緑が愛らしくて和みます。

何だか、やるせない気持ちもどこかに行ってしまうのです(笑)))

何やら腑に落ちない事の数々を何処にしまってよいやらわからずにいる今日この頃ですが
腑に落ちない事は多分、自分自身に対してなのかもしれないと、、、、、

他人様の行動に腹が立つわけではないが、致し方ない事なのかとあまり詮索もせず、人それぞれと深く考えもせずやり過ごす事が多いこの頃に、少しばかり引っかかる出来事があり、人はそれをあれでもないこれでもないと批判・中傷めいた言葉で論議する。
聞いているだけでお腹がいっぱいになり、考える事をやめてしまうわたし。。。「こんなでいいのか・・・???」とはじめは少しばかり腑に落ちなかったが皆の論議を聞いているうち業が冷めてしまったような気がした。偽善的な言葉と批判
何だかよくわからないな・・・・

今日にますますよくわからなくなってしまった。。。
というか業冷めなのに何だかねやるせなくて泣けた。

部所を総括する立場の職に就く彼女は私事都合とはいえ、突然無期限の休暇をとってしまった事に話は始まるが、皆は数日と思っていた訳で、あたしもそんな長期とは考えておらず、彼女しかわからない仕事は宙ぶらりんとなり、何も聞かされていない下々がひっかぶるはめに・・・
それでもいた仕方ないとはじめは考えたが、休みの期間も明かさないまますべてが曖昧
そんなでいいのかとふいに思った。。。上の立場のものがそんなでいいのかと少し思った。。。
私事もそれは大事だがどうなんだ?仕事に対する責任は・?なんの説明もなしに後を任されてしまった下々はどうしたら?

そして業を煮やした職場の長が一報いれ今日に一時職場に顔を出した彼女の申し開きに
わたしは情も何も皆無になってしまっていた。

皆、優しい言葉をかけていたが一言も言葉が出てこなかった。。。

さめざめと泣く彼女に嫌悪すら抱いていたように思う
そして、またいつとも言えぬ休暇に入る。

病を患う家族の看病

いたしかたのないこと

どけど休暇に入る前に、というか期限未定ならそれでいいきっちり送る事して無期限と提示してから休暇に入れば良かったんじゃないか。仕事を送って休暇をとる事に半日あれば事足りる話じゃなかったか・・・・

曖昧な所で曖昧に少し休むぐらいの勢いで休んで後はお願いなんてあまりに無責任すぎる
そんなのがまかり通ってしまうなんて・・・

「私事都合でしばらく休みます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。」

と書かれた付箋のみで休暇に入ってしまった彼女

誰もそんなロングな休暇になるとは思わない

危篤というからには変な話、1日〜2日で・・・と皆、思う。。。なら、すぐ駆けつけてとも思う
実際はどうかわからないが、なんだかわからないまま時だけが過ぎて行った。。。



こう思うのは非道だろうか・・・

きっと
自分にやるせなさを感じていたんだ。。

あの時、後先顧みず駆けつけ落ち着くまで家族といたかったのはあたしだった
出来ない事へのもどかしさと自分の非力さを呪ってた。

実家から離れた時に少しの覚悟はあった、万が一家族に何かあってもすぐに駆けつけられない所へ出てきてしまったと。それが現実になった時、自分の中でもどうしていいかわからなかった。

結局、あの混乱の中、仕事をなくしたら実家にも何もしてあげられなくなるとそのときは思った。
だから今の仕事を辞めるわけにはいかないとも思った。
実家が生活の全てとも言える漁業の仕事を失い、弟が独り日雇いみたいな明日をもわからぬ仕事につきそれでもあの時仕事に就ける事がどれだけ大変だったか。そして家のローン、生活費、両親二人の面倒、

かけがえのない家族を失った弟にすべてを任せてしまうことの不憫さやるせなさ、、、考えれば考えるだけ泣けてきた
あたしはいったい何をしてるんだと。。。。

仕事を辞めて帰ればいいじゃないか

だけどあの頃はすべてが混乱の中にあって明日もわからない状態だった

長い休みも
とる気になればとれたんじゃないかと今にして思う

こんな事がまかり通るのなら
休暇をとってあの時・・・・・・・・・・・・・

そんな風に思う、今更の自分に腹が立って泣けたんだ

自分の気持ちがやるせなくて泣けたんだ


あの時そう出来なかったのは自分である
あの時後先考えず行動出来なかったのは自分である


姉様の言葉が今でも胸に痛い
言われる事は覚悟していたけど実際言われるとやはり胸に痛い

だからではないが、今少しばかり仕事する人員が満ちて少しばかり余裕ができた
自分の担当している事もすこし方向をつけ形になろうとしてる
それができたらまだ実家には言ってないが少し長く介護休暇を頂こうと思っていた矢先の出来事で
そんなこんなでぐちゃぐちゃだ


弟よ
こんな不甲斐ない姉でごめん
父さん母さん
こんな不幸娘でごめん
[PR]
# by kg-haru | 2012-05-30 21:33

ポイント

a0077185_211653100.jpg


庭先に色とりどりのバラが咲いてて綺麗な今日この頃です(笑)))

今年の春は天候が荒れやすい。
今日も突然の雷雨。

あんなに天気がよかったのに気がつくと空は魔物が出てきそうな真っ黒な雲に覆われてて
湿った強い風が吹いたと思ったら稲妻と豪雨。。。
降るだけ降って、気が済めば一時ですっきり晴れちゃう。なんと潔い空かしらね。。。

そんな今日に

「ポイント」

話せば少し長くなるこのお話・・・

仕事に向かう途中決まってよるのがコンビニであるわたし(笑))
癖というか習慣というか・・・
ついつい寄ってしまう。そこで昼飯などを買って行くのだけど
ある日、決まって立ち寄るローソンの店員さん。
カードを作りませんか・・・と、勧められた。
面倒くさいが先に出て、「いいです」とお断り。
その後も、ことあるごとに勧めてくる店員さん。。。
あんまりしつこすぎて一時、行くコンビニを変えたのだけど、場所的に一番立ち寄り易いそのコンビニについつい行ってしまう。そしてまたレジに立つとカードを作れ攻撃にあう。。。
『いいです』『大丈夫です』『だから・・いいですから』『いや・・だから』
と繰り返し。。。『しつこい』を通り越し『意地』とも『執念』とも取れる勧誘に、ついに根負けだ(笑)))

店員さんの最後の手段といったら無謀とも言える。
カードを用意していた。
おつりと一緒にカードを渡され、先に渡しておきますから後でこれに記入してポストに入れてくださいと申し込みみたいなものも一緒に渡された。。。
ここまでするかと・・・半ばあきれてしまって結局受け取るはめに。

して、
次がある。。。

渡された申込書・・面倒くさいと思いながらもさらさららと記入して、それもチョットしばらくほっぽりにしてましたが、ほどなくしてポストに投函

だって・・・だ。

カードを受け取ってしまった後は後で

レジのたびに

「カードもおねがいします」

と言われるはめに(泣)))

つい忘れて出さずにいるとすかさず言うのです「カードも・・・」

そんなこんなで時は流れ(笑)))
言われるままにカードを出して、ピッとしてもらう事幾ばくかの時が流れ。。。

レジに立つときの作業とでも言うか、その程度でしかなく
ポイントがたまっている事も、差して気にもせず

ある日、コンビニから出て信号待ちでなにげにレシートを見たら
ポイントが2000越えている事に気づく。。。

「2000ってそのまんま2000円分ってこと???」

にんまり独り信号待ちで笑ってしまうのです。

あれだけ拒んで
あれだけ面倒くさがって
時にあからさまに嫌な顔してみたり
返事もしなかったり

あまりのしつこさに失笑してみたり


店員さんのしつこさのおかげで、執念のようなもののおかげで

にんまり笑う事が出来ちゃってます(笑))))

とても得した気分になってます。。。(笑))

そして今日はじめてそのポイントなるもの使い満足です(爆)


それもこれもしつこい店員さんのおかげですね。。。


昼飯はお弁当生活が何とか継続出来ているので買わずに済んでるけど変わりに飲み物をチロリ買うのです。お弁当用の手提げをもっているのでそれに入れちゃうのでレジ袋を断る。最近ではお金を出している間に店員さんが勝手にお弁当用手提げに買ったものを入れてくれるのです。
何だか・・・凄い店員さんです。
必要以上の言葉を交わした事はないが・・・なんと言ったらいいか・・・(笑)))


とにかく凄い店員さんです(笑))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-05-28 21:16

一生に一度の

a0077185_21363567.jpg

a0077185_21363692.jpg

金環F941.gif

やっぱり上手に撮れなかった(笑)

あいにく、雲に阻まれてしっかり見えたのは一瞬だったわ。
でも、なんだか感動してました。

一生に一度の一瞬です。

無限に広がる宇宙の無数の星の中の一個の地球。
この一瞬に何人の人が空を見上げたのかな。




何故か有り難いことに、偶然にもこの日休みなあたし、前の日食の時も休みだった・・・・(・笑)))

星があたしを導いてくれてるのかしらっ・・・・・クスっ。
[PR]
# by kg-haru | 2012-05-21 21:36

Before Sunrise . Before Sunset

a0077185_23251544.jpg


今日はぼけぼけと映画を2本見た。

あたしの好きな映画です。
『Before sunrise』
この映画、出会った二人が翌朝まで語り明かすっていう殆ど二人の会話だけで淡々と過ぎる一見つまんない風の映画なんだけど、何故か引き込まれるのよね。

何度見てもいいわと思ってしまう。

続編で『Before sunset』
二人の9年後なのだけどやっぱり会話だけで終始終わる(笑))))
だけどいいのよ。。。
何度も見てると言葉にならないお互いの気持ちまで見えてくるような
それはある意味、見る側の想像力をかき立てる。なんか、人模様がみえる気がするような
見る人それぞれで捉え方が変わる映画。。。な気がする。。ような
ジェシーの最後に「I know・・」って笑うシーンに感情移入して泣きそうになった覚えがあるわ(笑)内容をここに書いてないから何言ってるか意味不明だね(笑))
最初のが出てから大分時が経ってからの続編で、前編も最後、この後どうなったのと思う様な終わり方だったが続編は出るとは思わず、友から聞いて飛ぶ程嬉しかった。
友と映画館に見に行ったんだけど、限られた所でしか上映しない奴で、確かあの時は恵比寿だったかの小さい映画館だった。
のっけから吸い込まれるように(笑)))見入ってしまったのです。
多分 その時の自分のどうにも出来ない恋心が共感して泣いたのでしょーーー
状況はまったく違うものだけど、何故か移入してしまった。。

どうにも出来なくても捨てきれない想い
忘れられないあれこれ


そんな事、思い出しながら今日はまったりジェシーにハマっておりました。



「生きていればいつかどこかで逢える」
と誰かが言ってくれた。。。

それも、二人が・・・どっちかが逢いたいと思わなければ叶わないものなのかもしれない
と・・・・ふっと想うよ。
逢いたいと願えばいつかどこかで逢えるかしら。。。。
[PR]
# by kg-haru | 2012-05-17 23:25

お弁当

a0077185_18145230.jpg


こんにちは
今日は風が強い日です。

あったかいような寒いような・・・
淡い太陽に晒されていると何だかじんわり暑いのに風に吹かれると何だか震えてくるような寒さ
わからん季節だ。。

そんな季節に
お弁当さん((((笑))))

ふいにお弁当生活しようかと・・・
仕事の日は15分早く起きる事に・・・
たかが15分だけど、目覚まし時計、15分はやめると4時45分・・・・

なんで・・・・

ユラユラしながら卵を割ってシャカシャカと
ぼけぼけしながらじゅわーーーっと焼いて

後は前の夜に湯がいたブロッコリーなど詰めるだけ。。。

3日何とか続いたお弁当

初回は定番チックな弁当にしてみた(笑))
赤・緑・黄
3原色しっかり取り込んで・・・ふっふっふだ。

今回のメインは肉そぼろ・・・

お弁当生活はあまりした事のないあたしだ。。。(笑)))
何かで作る事はちょこちょこあったけど仕事にお弁当をもっていく事は殆どない。
あれば休みに作ったミネストローネをもってくとかシチューをもってくとかそんな感じ、それも自分ではあまり食べずに人にあげてたりする。。

だから、お弁当を作るんにまず入れたかったのが肉そぼろなのです(笑)
なんでだろ・・・

実はチョット前に実家帰った時、ご飯したくをしながら、弟のお弁当用に作った肉そぼろ
適当かつはじめて作る肉そぼろが意外にうまかった(笑)))
のもあって今回肉そぼろだっ。。。

しかし、あんまり沢山作りすぎて、昼も食べて夜も食べて3日・・・
飽きた・・・

今日は休み、小腹がすいて、あるのは肉そぼろ
さすがに・・・・イヤ・・・とも言っていられない。。。

どんぶりにする事に
ご飯にレタスをちぎって敷き詰め、キムチと最後のそぼろをかけて
これがなかなか美味しかった(笑)))


さあ次回は何にしようか・・・
というか、今日考えておかないと朝戦争になるから大変(笑)))

いつまで続けられるかは...不明だ(笑))))))
[PR]
# by kg-haru | 2012-05-17 18:14