雨女の虚勢*躁鬱な日々のあれこれ・・・


by kg-haru
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
久しぶりに・・・・・・・・・・・
顔を出した君の光が
地上の全てのものをキラキラと輝かせる
自然の持つパワーを感じる

やっぱり海に行きたいわ*

燦然と輝く君のもと
紫外線なんて気にせずに
のびのびと
君のパワーをこの身体に蓄えて
ちなみに『シミ』『そばかす』までも取り込んで
元気にゲラゲラと笑う
夏がくる


あたしにパワーをくれる
輝く君が眩しすぎて
影に隠れてくすぶるのは
もうやめにしよう



君の言ってた意味が
わかる気がしたよ
久しぶりに顔を出した太陽のもと
起きがけに『キタッ・・・!!』と思った瞬間
一気にテンション上がる感じ
こういう事だね
こういう事なんだね

君の言葉は
いつもあたしのもやもやを晴らしてくれる
不思議な事に
あっさりと単純な言葉で・・・
君に感謝してる

まっすぐに
自分の信じるものに向かって進む君が
眩しくて・・・・
憧れさえ抱く
君の放つ無数の光の筋を
ひとつココロにつかまえる
燦然と輝く君のもと
忘れてしまった大切なもの思い出せた気になって
捨てしまった大事なもの取りもどせた気になる。


太陽の放つ光を浴びて
君の放つ光りをつかまえて
沢山の人たちの優しさに包まれて
今日も
あたしはあたしらしく
ゲラゲラと笑って過ごす。





あたしも誰かに
チョットした光をあげられるだろうか・・・・・・・
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-26 11:51

癒しの空間

お香について・・・・
あたしの部屋は、いつからか和風になった。
思えば数年前に、和の家具を衝動買いした時からこつこつと集めてる古い家具や和物の雑貨。
いつの間にか和物にはまってた。なんだか見てるとほっとするのよね。
同じ時期にもうひとつはまったのが、『お香』なんだけど・・・これがまた癒される***
お香と言っても色んなのがあって迷いそうだけど・・・爽やかなものから、むせかえるような甘いものや、渋めのもの*何だかよくわからないようなものとか***
雨女は昔からお仏壇の線香の匂いが好きだったせいか・・・・・
  (何だか時期的にヤバい気がするけど・・・暗いイメージだけど
     決してそんなのじゃないのよ・・・忠告までに・・)
和チックなお香を選ぶ事が多い・・・お寺の匂いのような、何処か懐かしいようなそんな感じのを好んで買っては使ってる。
なんねかなぁ・・・・癒しになるんだよね。
もしや、あたしって亡霊かしら・・・・

お盆の家中にたちこめた線香の匂いが好きだった。
お寺の中の匂いが好き、凛と張りつめた空間に香る線香が自然と自分を浄めてくれるような気になる・・・背筋がスッと伸びる感じ・・・
なんだかココロが楽になる
*******ヤッパ・・ヤバいかな・・・・・*****
この前、買い物ついでにお香を買った。
『白檀』の香り・・今まで買っていそうで、買ってなかった香り・・
線香の中では一般的な香りなんだけど・・・あまりにも*****??かなって・・・・
違うものをいつも買ってたけど
これがまた・・・はまりものだった。
*****『いい』*****
の、一言です。早くに試すべきだった。
なんて言うのか・・・全く『お寺』そのもの?????の感じ。
残り香がまた何とも言えず、ココロ穏やかになれる。
雨女お気に入りとなりました。

人それぞれ感じ方って違うから*『うさんくさい』と思う人もいるだろうけど・・・・
もっと何だろう・・フローラル系とかシトラス系?*可愛らしい香りや、ムーディーな感じだったりを好む人もいるだろうけど・・・・・こればかりは人の好み・感性だから何ともいえないねぇ。

雨女は
『ココロをしずめて、さとりを開く・・・』*禅のココロ*が好きなのです。
と・・・・・・・・言っても
ココロこそしずめられるけど・***さとりを開くまでにはいたらずって感じかな。
まだまだ『邪念』を沢山持ってるものですから・・・・そう簡単には取り除けませんからね・・・
癒されたような気になってるのがいいのよ
無心になってココロ穏やかになった気でいられるのがいいの
その気になるだけで満足なんです。


今夜も・・・
白檀の香りに包まれて
ココロ静めて穏やかに朗らかに・・・・・・
そしてゆらゆらと
夜が更ける・・・・・・
でっ
耳元では
THE MODSの
TOMORROW NEVER COMESが響く
なんてアンバランス・・・・
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-25 22:57

雨の日には

ココロがへこんだままで
このまま何処かへ流されてしまいそう

こんな時に雨ばかり・・・・
雨のせいにしてジメジメと
ジメジメとあらぬ事ばかり、よからぬ事ばかりを考えて
ジメジメとジメジメと・・・・・うずくまったまま

君を想いて涙して
君を想いて泪して

ココロが晴れずに塞いだままでいる。

こんな時に雨ばかり
重い空に押しつぶされそうで嫌になる。
濡れたジーンズの裾が嫌になる
湿気でうねる髪が嫌になる
いつまでも乾かない洗濯物が嫌になる
雨に便乗して沈むココロが嫌になる

ココロが元気ならこんな事気にもならないのに・・

はぁぁぁ・・・・
どうにかしなきゃ・・・このままではいられない。
とりあえず・・・・・・・仕事に行こう
あっ・・!!
今日はボーナスdayだった・・・・はず・・・
ありがたく頂戴するとしよう。


雨の日には
ココロが塞ぐこんな雨の日には・・・元気のもとを探しましょう
シトシトと降りつずく雨もいつかは上がる
晴れ渡った空のもと、潤った自分でいられるように
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-21 10:46

どうか・・・・・

どうか・・
あたしに力をください

あなたがいつまでも笑っていられるように
あなたが生きる希望を待てるように

あたしの持ち得る全ての力をあなたに分け与えられたら・・・

だから・あたしに力をください。

成す術のない自分の無力さが
悔しいのです
哀しいのです

今すぐにでも逢いに行きたい
駆け寄って
在る限りの力で抱きしめてあげたい
優しく包んであげたい
『大丈夫・独りじゃないよ』って
手を握り、一緒に泣いてあげたい

ごめんね・・・
側にいてあげられなくて
ごめんね・・・
何もしてあげられなくて

あなたの震える声が耳について離れない
こんなにも小さく震えた身体で放つあなたの想いが
何故・・・・届かない
何故・・・・わからない
あなたの放つ想いが強すぎただけなのか
行く末を案じ過ぎた結果なのか

だけど
あなたはいつも相手の為だけに尽くし
相手を想い慈しんできた
皆が良いようにと
ただそれだけの為に・・・・

何故気ずかない
何故・・・・・


思いやりのココロひとつ
そこにあったら
こんなにはならなかったのかな

お願いです
小さくなったココロ
壊れてしまわないで・・・・・・

どうか
あたしに力をください
すべてを包み込める程の力を

どうか
あなたが
満ち足りた時の中で
いつまでも笑って過ごせるように

どうか
皆が
苦も楽も皆で分かち合い
穏やかな時を共に過ごせるように



切に、願っています。


どうか・・・・・・・・・・。
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-20 00:05
昨日、ミネストローネを一鍋作ってしまった。
特に、この時期作り過ぎは保存が効かないから禁物なんだけど・・どうも独り食べきる分量が苦手・・いつも作りすぎてしまう。
料理なんて昔は張り切ってしてたけど、ここ数年さぼりがちだった。
作るのは好きなんだけど、一人分をわざわざ作るのが面倒くさくなってしまって、独りで食する事に楽しみを感じないからいつのまにか独りでする食事は殆ど『餌』に等しかったな。
それでも時々、自炊しようかなってスーパーに行くんだけど、何を買って良いか分からなくなる事結構あった・・食べたいと思う物が見つからないっ・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・『やばい***』
と、密かに自分に*危機感*を感じる。
このまま料理すらできなくなってしまうっ・・・やばいわ・・・・**
***と、思いつつも、やはり面倒くささが幅を利かせて・・・・『まっいいか・・』って事になる。
食事は『餌』同然で、サプリを鬼のように摂り栄養を維持してるような気になって満足していた。たまに・・ほんとまれに作って食べるっていっても、サラダとかスープ・・料理の域に達しないような極簡単な数分で出来てしまう物。
いけないわ・・・・・このままじゃ、どんどん退化してしまう。

っで、少し努力をしようと・・・・
『材料が無駄になる』とか『余計にお金がかかる』とか『楽しみがない』とか言ってる場合じゃないわ**大事なのは自分の身体・大切なのはそれまで備え持ってた自分の器量・・・って程料理が上手なわけじゃないけど、人並みにはできてたと思う。それをみすみす退化させてはもったいないわ・・・・・・・
という事で、ここ1、2ヶ月位かな、自炊する事をココロがけてる。
毎日までとはいかないけど、ちょこちょこ、チョットした物作っては自画自賛してる。
手の込んだ物こそまだ作れていないけど、やっぱり出来たものを買って食べるより、簡単な物でも作って食べる方が、食事したって気になるね。

昨日はミネストローネDAY!!
師匠に作り方の要点を聞いて作ったはいいけど・・・鍋ひとつ分になってしまった。
具材を欲張りすぎてあれもこれもと入れてしかも残してもしょうがないようなセロリとかは買ってきた分全部使っちゃって・・・セロリが嫌いな雨女はかなり迷ったのだけど、師匠が、『セロリを入れずして、ミネストローネは語れない』とおっしゃるものだから、半ばやけくそで入れた感じ。これが・・・不思議な事にセロリを入れた瞬間・・香りがミネストローネのそれになった気がした*****恐るべし『セロリ』***さすが香草類******。
最後にイタリアントマトをお鍋に投入した段階で吹きこぼれそうになった*****
またもや『作り過ぎ』
どうすんだ〜〜〜〜・・・・・・・・
この一鍋のスープ****と思いつつも、くつくつと煮えるスープを見て
           『うまそー』
火を止めて・・・はやる気持ちを押さえつつ・・・・あら熱がとれるまで待ってみた。
一時間後・・・食して・・・・・・・・・・

  『んっ・・・・うまいっ・・・・・・。』

結局、昨日のうちに鍋半分は食べてしまった。
この時期一晩放置しただけで怪しい味に変わってしまうから・・
大事に大事に器に移し替え冷蔵庫へ一時避難。

今朝・冷蔵庫から出して一食分とり、軽く・ほんの一瞬、チンして冷たさを残しつつ油分を溶かす程度で・・半冷製ミネストローネ***
  『やはり・・うまい・・・・』
朝から何だか健康的っと思える。


今・ココロ密かに
炊飯用の土鍋と・普通の少し大きめの土鍋が欲しいと品定中・・・
前から欲しいと思っていたのだけど・・自炊しないからと、買わずにいた。
秋に向けて、土鍋を買おう。
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-13 10:49

I'm happy

日に日に暑くなるね。でも今年はまだましな気がするけど・・
単に、身体がここの暑さに慣れてきただけなのかな。
ここの夏を初めて体験した時は、『あたし死んでしまうわ〜』って思ったけど・・

今でも不思議なのは・・むせかえる程の暑さの中でも、汗ひとつかく事なくサラッと涼しい顔して颯爽と歩いてる人をよく見かけるんだけど・・・・・・
『ど〜して〜〜〜〜〜???』
って思うわ。かたや・汗ダクダクで化粧も跡形もなく流れ落ちてドロドロの雨女***
しかし、汗をかくって
素晴しぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっって、思うわ。
去年から、自分な部屋だけでは冷房禁止を堅くココロに決めたんだけど
これがなかなか・・・・イイ感じ。扇風機の風が気持ちいい・・・・
やっぱり夏は『暑い暑い』って言いながら汗をかいた方がよいみたい。

何だか今年は無性に海に行きたい気分*
何だろうね・・・・
もともと海は大好きでよく海を眺めにフラフラ出かけたりしてたけど
ここ最近海を見に出かける事なかった気がする。
ココロに余裕がなかったのかな・・・
でも・海を見に出かける時は決まって行き詰まりを感じる時が多かったんだけど・・
海を見て癒されたり・・色々いろんな事考えたり・何にも考えられなくて漠然と見てたり
海から吹く風が気持ち良くて・・・
結局最後は・・『あぁ・・海っていいな』              で、家に帰る。
だけど、今年の『海に行きたい』気分は・・行き詰まってじゃなくて*何かを思い悩むじゃなくて*癒されたくて***じゃない感じ。
ただ単純に**ハシャギたい**

今年は海に行こう・・・・
海とたわむれに行こう
そうっ・・・子供の頃のように
太陽がお山に隠れるまで海で遊んでたあの時のように
お弁当と浮き輪とスイカとトマトとキュウリを持って
海に行こう。

考えただけで I'm happy・・・・・・・*
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-09 12:46

明日は・・・

明日は七夕・・・
願い事を短冊に書いて笹に吊るして
『願い天に届きますように』って祈りながら川に流す。
それぞれの幾千の・・幾万の願いが川を流れて天に昇る
幾千の・幾万の星が集まって天の川
夜空に出来た星の川で
年に一度、再会できる*織姫と彦星
天に昇った願い事
叶う気がする・・・・・
七夕の夜。

なんと風流な
なんとロマンチックな催しだろう。
由来は中国の方らしいく・・・内容も、なかなか殺伐ととした
とてもロマンチックって言えるものじゃないらしいけど・・・・
この際・なんだっていいじゃない。
夢が希望が持てるなら
なんだっていいわ。

って思う今日この頃。。

さて今年も懲りずに仕事場で短冊に願い事ひとつ・・・書いてしまった。
『お嫁さんになりたい・・』
『幸せになりたい』
『お金持ちに・・・・・・・・・』
『白馬の王子様が・・・』
『君に逢いたい・・・』
『声が聞きたい・・・』
『強くなりたい』
『健康で・・・・』
『夢が・・・』
『希望が・・・』           きりがないっ

一番書きたい願い事・・・・
今年も結局書けずに
『皆に、絶えず 穏やかな風が 吹いているように・・・』
偽善だなっ

なんだかねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっ
数年前にがんばりすぎた恋心は今だ休憩中?
何処ぞへ飛んでいってしまった恋心・今だ行方知れず?

恋について・・・まったくの[ベタ]なあたし・・・・
あたしの前に現れる男は
シャボン玉みたいに、目の前にフワッと現れて
フワッと何処ぞえ飛んで消えてなくなる。
そんなシャボン玉みたいなものに運命?を感じて
恋してると勘違い・・・・・
結局・勘違いで終わってしまうんだなぁぁぁぁぁぁ
そんなのの繰り返しでもう・・・
ほとほと、疲れちゃった。

それでも、恋にベタな雨女は
いつかシャボン玉じゃない
本物の男が現れてくれると信じてやまない・・・・・

いつになるんだか 



こんな事ばかり言ってるから
『今だ独身の・・・』に、なるんだろうね。
まっいいわ。

って言ってるうちに7月7日になっちゃった。
今日も雨模様って天気予報のお姉さんが言ってた。
天の川見れないのかな。

『皆に穏やかな風が絶えず吹いているように・・・』
皆の願い・天に届きますように・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-07 00:24

慣れない場所

慣れない場所に自分の身を置いてみる。
なかなか勇気のいる事だけど、意外に新しい発見だったり何だろう・・・違う自分を見つけたりすることある。
普段、居心地の良い場所に居座り安息・癒しばかりをそこに求めがちで、たいしてがんばってもいないのになんだか疲れたフリして穏やかな場所に居座ろうとしてる。

慣れない場所に身を置いてみたり、慣れない事をするって、なかなか難しい・・・ってか、気持ちの持ちようなんだけど・・・甘ったれな雨女は他力本願気質なので、今まで難しいと思い込んでた、勇気がなかった、パワーがないと決めつけていた。
『あたしには無理だな。』『あたしなんかがこんな所に』とか、頭でばかり考えて結論出して諦めて自分の枠を自分で小さくしてしまっていたのね・・・

思い切って・・・ええいっっっ!!どうにでもなレーーってな感じで、とっかかってみたら・・意外に『あらっ、来てみてよかったな。』『やってみる価値あったわ』って思う事がある。逆に失敗に終わる事もあるけど、それはそれで『教訓』となるきがする。
といってもたいした事はしてないんだけど・・・・・・。ほんのちょっとのことでも、試してみる事は無駄ではないきがする。
人の持つ『可能性』ってのは、無限大?[コノ字デイイノカナ?]
自分の気の持ちようで何とでもなるんじゃないかな。

だけど、ひとつ歳をとる毎に・・・そういう『気の持ちよう』ってのが、どんどん小さくなる気がして他人の目がイヤに気になったりパワーが余計に必要だったりで
『無限の彼方にーーーーーー!!』
って、仁王立ちできる自信*そう・・・自分に自信が持てなくなる。ジメジメと打ちひしがれてひがみなんかも見え隠れしてる。

うっわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁっx・・・・・・・
イヤダ*イヤダ
そんなの嫌だわぁ
ジメジメジメと思い悩んで打ちひしがれて、ひがみ根性丸出しのそんな女にはなりたくない!!っていつも言い聞かせてる。
時に誰しもココロにジメジメしたものを多かれ少なかれ持っていると思う・・まあ、『全くないわそんなもの』って思う人もいるだろうけど、雨女はこう見えてジメジメを沢山持っているのです。
だから、いつも自分に言い聞かせる。
『強くなれ、強くなれ』・・・でっ・・・
『可能性は*無限の彼方にーーーー!!』  [イメージ*トイストーリーのバズ]

慣れない場所に自分の身を置いて感じたもの・得るものをちゃんと自分な中に取り込んでゆきたい。良い事も*悪い事も
そして、取り込めた分だけ誰かに善い影響を与えたり与えられたりできたら、それはとても素敵な事だと思うわ。



前向きに行こう
その先に何かがあると信じて
前へ・・・・・・・・・・・・・・・。
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-03 12:46

夜明けの空に

朝がくるチョット前の空が好きだな。

濃紺から藍色に変わっていく感じ、徐々に青色になるさまが綺麗で見入ってしまう。
朝焼けに、思い馳せる。
今日最初の光が遠くの高いビルを照らす。
今日が始まる瞬間を見る。

自然の造りだす風景に魅せられる事が多い。
毎日繰り返される日の出、日の入り・朝焼け、夕焼け
吹き抜ける風
降りしきる雨
しんしんと舞う雪
揺れる木々
雨上がりの緑のキラキラ
彩る十色の花
自然の中で生かされている自分

雨は地上に降り注ぎ全てのものに潤いを与え、地中深く染み渡り
ゆっくり、ゆっくり時間をかけて栄養を取り込み
川となって地上に現れて命の源となる
そして海に流れでて
また空に昇って
雨になる。

自然の中での人の一生なんてほんの一瞬なのかもしれない
自然の造る生態系のほんの一部にしかすぎないのかもしれない。

自然の中で生かされている。


こないだついつい夜更かしして、気がついたら空の色が変わってた。
夜明けまじか・・・そんな途方もない事を思いながら、ボケっと空を眺め、夜明けとともに眠りについてしまった。不健康だな・・・・・・・

最近また、睡眠時間が少なくなった。だめだっだめだっ・・・・・・・
疲れが取れない自分の顔が、どうにもこうにも許せない。
疲れた顔をして、動きの悪い頭で、何やら考えるから・・・悪循環になってしまうんだよ。
健康第一*爽やかに*朗らかに*シャキシャキと*いきましーーー!!
笑顔で・・・・・ねっ・・・・・・・笑顔で。

って言っときながら、今夜もそろそろ夜が明けそう
[PR]
# by kg-haru | 2006-07-02 03:10

ねぇ・・fuyufuyu

少し昔をひっぱり出してみようかな

ねぇ・・fuyufuyu
あの頃は楽しかったよね。考え方とか性格とか全然似てない二人がいつも一緒にいてたわいのない事延々と・・・・・・・尽きる事はなくて、言い合った割に結論なんてでなくてだけど、楽しかったね。思えば二人、ココロ病んでたね。いつも『愛ってなんだぁぁぁぁぁぁ・・・・・』『男なんて』って言ってた。
何が哀しくて真夏の夜に女二人きりで砂浜で花火してはしゃいで
夜中に月夜の雲海見に行くんだってなれない山に勇んで車走らせて、タイヤが窪みにはまって動けなくなってお山のてっぺんで二人血の気が引く思いしたり
猛吹雪に買い物にチョット遠出してあやうく死にそうになったり
ビジネスホテルシングル一部屋予約して、いざチェックインしたらフロントのお姉さんに好奇な目で見られたり
雪の降る日・涙目になるぐらい寒い海・小雨の中の五分咲きの桜・降ってきいそうな程の満天の星空の下・流れ星・閉店まで居座るファミレス・・・・・・・・・・・・・・・。
まるで・・・・・・・・恋人のように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あたしにとって、あの頃にfuyufuyuと過ごした時間はとても大切な時間だった様に思うよ。
あの頃のあたしには『話す』ことがとても必要だった。『笑う』事がとても大事だった。
たぶんfuyufuyuに依存していたのかもしれないな。
強がっている事の方が多かったように思うけど、それでも一緒にいてココロ救われていたと思うよ。fuyufuyuが側で笑っていてくれたから、今あたしはここで笑っていられるんだと思う。

あの頃が一番どん底で、だけど一番濃い時間だったように思う。

ねぇ・・・fuyufuyu
ありがとう***と言う気持ち
あなたにあたしはどれだけ助けられたか知れない
ココロが壊れてしまった時からいつでも側で支えてくれて
特別じゃないけど
いつでも
隣で笑ってくれた
それがあたしにとって最大の癒し*救いだった
あたしにとってあなたの言葉は
全くとらえ方の違うあなたの言葉は
欠かせないもので
どれだけ救われただろう
*****
ありがとうという気持ち
ここにひとつ・・・・・・

だから
幸せであって欲しいと切に願う

強がりも
下手な遠慮も
あたしにはいらないんだよ
そんなのいらない
生活する環境がお互い変わってしまったけど
それでも
昔も今も
変わらないものはある

ねぇ・・・・・・・・・・・・・・・
笑おうよ***泣く程笑おうよ

ねっ****fuyufuyu.
[PR]
# by kg-haru | 2006-06-30 16:13

サムライに・・・

『お前って、侍ににてる。』って、言われる女も珍しいんじゃないっっっ
けど、漠然といきなり『侍』・・・って・・・・・どの『侍』よっっっ
っても思うわね。

確かに『侍』はすきだな。 
姉の受け売りだけど・・・よく歴代の名だたる武士の映画、本はすきでみる。
『侍魂』・『武士道』・・・・・・・・
好きだな・・・・・・・単純に『カッコイイ』と思うわ。
義理堅く、人情あつい、いさぎよく己を貫きとうす精神力の強さに憧れる。
女なんだから・・・・・・・そんなのに憧れてどうすんだーーーー!!
だけど、やっぱり憧れるわ。

いつも、『強く在りたい』『強くなれ、強くなれ』って思うココロ
たぶん、だから憧れるんだろうね。

この前、人のココロない一言に『ブッチ*ぎれ』した。言われるひとの気持ちをミジンも考えずに至る所で、おかまいなしに人を中傷しまくるその人を『なんと可哀想な人だろう』と蔑み、傍観していたけど、実際自分に火の粉がかかった瞬間、『核ミサイルの発射ボタン』押されたきがしたわ−−−−。怒り頂点に達した感じ。思えばここ久しく人に対してこれ程に腹立たしい思いをした事がない気がするんだけど・・・・この時ばかりは全身の血液が沸点に達して、完全に逆襲モード***
******負ける気がしね−−−*****

なのに、いつも通りにへらへらと話しかけてくるその人を前に、怒りで顔が見れないのに、相も変わらずの平常心を装いかる口をたたいている自分。怒り冷めやらずとも・・・・・
何故か不発に終わった。同じレベルで逆襲してもつまらないような気がした。

全て自分が正しく、他の人は下・・といった感じで人を見下しあらぬ中傷の数々、人をあざけり蹴落とす彼女を、言うにこと欠いて、『褒められたい、褒められるとがんばれると』とぬかす彼女を・・・・・・・・・・・・
この怒り、不発に終わった『ポテドン』、完全なる逆襲
道理を通して実行しようと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
訳の分からない相手の中傷なんか、同じレベルで対抗する様でつまらない。
この際、神の域を超えるような態度の彼女を奈落の底へと叩き付けてやろうと思うあたしは非道だろうか????
これまでに、彼女のココロない一言に泣いた人は多い、落ち込み涙ながらに訴える人、その場でキレて立ち向かって足蹴にされた人・・・沢山見てきた。ある意味『神の域』を超える人物だ。普通の返しじゃピクリともしない・・・・・・はず。
あたしにかかった火の粉は冷静に考えれば、ほんの微量かもしれない。だけど受けたココロの痛みは大きい。だから・・・・・・・・・・・
きっちり道理を通して返したい。
********絶対、負けるきはしねぇ**********


『侍』とは、何の関係もない『逆襲』の話になったけど・・・・・・・・・まっいいか。



いつもこんな恐ろしい事ばかり考えてる訳ではないのだけど**
今回たまたまだから・・・・・・・・・・・
いつもは
『安らいだ時の中
心地いい穏やかな風が
皆のもと
絶えず
吹いているように
切に願います。』
・・・・・・・って感じだよ。
[PR]
# by kg-haru | 2006-06-28 02:33

昨日の夜は・・・・・

おはようございます。
今日も空はどんより灰色だなー。昨日は少し気持ちいい天気だったのに・・・・
日中の蒸し暑さもどこかに消えて、この時期にはめづらしくソヨソヨと心地いい風。
気持ちいい夜、仕事帰りに友達と久しぶりに食事に出かけた。

いつものお店・いつものメニュー・いつもの会話
いつもと何ら代わり映えしないんだけど気が休まる。そこそこ気が知れてる相手ととりとめのない話をコーヒ何杯もお変わりして、お店の客も3・4回転して、それでもおかまいなく話こむ。
とりとめのない話なんだけど、会話の中で次第に自分をさらけ出す。みっともない自分、情けない自分も時にどうしようもない自分も****ココロが少し楽になる。
そんなとりとめのない話ができる相手がいる事がとても幸せに思うわぁぁぁぁ。

『話』って大事だと思う今日この頃です。

思えば、何かにかき立てられて、『このままじゃいられない。あたしの人生、一度きりの人生』ってあらぬ夢を抱いて・・・現実逃避もいいとこ・・・・・。
・・・・・・・・っで、独りジャンプしてここに来た。へこむ事が多かったなーーーーー。
思いどうりにいかない事が多くて、自分が歩きたい道を見失ったり、逆走したり・・・・
訳が分からない強がりばかり。
『独り』に打ちのめされてココロがからっぽだった。どうするのあたし?どこに行ったらいいの?
でも、気がついたら・・・・ほらっ****新しい友達、ここに来なきゃ出逢えなかった人たちに出逢えてた。気心が知れて自分をさらけ出せる新たな友達に出逢えた。そして笑い合える。
とても素敵な事だと思える。

『話』  事で、自分を解放し新しい自分を見いだす。

人は生きているうちにどれだけの人と出逢えるのかな。
相手を受け入れられて、自分を受け入れてもらえる相手に・・どれだけ出逢えるだろう
そんなに多くない気がする。
だから出逢いは大切にしたいと思えるよ。


昨日の夜は、心地いい風に包まれて
誰かと食する・・楽
とりとめのない会話
ココロ軽くなってまたがんばれる。

君に感謝!!
[PR]
# by kg-haru | 2006-06-25 12:19

雨女ここに見参!!

ついに雨女もブログデビュー**
なんか小気味悪い??感じもするけど、まっ『モノハタメシ』ってことで、つらつらと世迷い言でも書いていこうと思う。
雨女は世で言う『負け犬』・・・・・・・・・・・・・今もそう呼ぶかは知らないけど、嫌な響きよねっ。
結婚もできず、相手も見つけられないなんて・・・・なんて不幸な女と思われがち、実際不幸なのかもしれないな自分の家族・家庭を築けないなんてね。
独りは淋しい、独りがいいなんて言わない、仕事もなんとかこなしてはいるけど満足してない。いつも、『これでいいのか』って思ってる。今の自分・・・・今在る現実との戦い・・・って程大げさじゃないけど葛藤だよね。
迷い・諦め・打算・願望・欲望・・・・etc.
ココロの中はぐちゃぐちゃで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
それでも、今が幸せなんだと思う。いろいろあるけど不幸とは思わない。
泣く事もあるし、ド〜〜〜〜んとへこむ事もある。けど笑う事もあるし喜ぶ事もある。
日々いろいろな事でココロが動く、だから幸せと思えるよ。
歳を重ねるごとにココロが動く事少なくなる気がする、当たり前の事のようについつい見逃してしまっていたり、当然とあっさり流してしまっていたり、そんな当たり前の事や当然と思う事が実はとても大事な事だったりするんじゃないかと最近思うようになった。
そういった事、大きい事も小さい事も気いて何か感じる、ココロが動く瞬間・・・大事にしていきたい。泣く事も、笑う事も自分のココロが決めるから。
だから・・・
              『今日もあたしのココロは元気です』 
                                                                                       で在りたい。



なんか、初回からかなり重っ苦しい感じになったけど。
『雨女』名前の如く・・・これからもジットリ重い文になるかもしれないなぁぁぁぁぁ。
ブログデビューが梅雨真っただ中ってのも・・・イマ、キズイタワケダケド・・・・・・
何かの縁かも。

ってことで、今日が書き初め。これからも雨女のココロの動きをここに記していこうと思う。
誤ってここに立ち寄ってしまって人、もしくは足を踏み入れてしまった人にはとても申し訳ないんだけど????・・・・・・・・・『こんな女もいるんだ』ぐらいに思ってくれたら幸いだわ。
[PR]
# by kg-haru | 2006-06-23 20:55